東京ニュース

量子科学技術研究機構・内閣府と共催シンポジウム 「光・量子を活用したSociety 5.0実現化技術」国際シンポジウム2022を開催 | 三菱UFJリサーチ&コンサルティング

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 雅一)は、内閣府、国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構と共に、2022年10月12日(水)に『「光・量子を活用したSociety 5.0実現化技術」国際シンポジウム2022』をハイブリッド形式にて開催します。

シンポジウム趣旨

本シンポジウムは、SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)第2期課題「光・量子を活用したSociety 5.0実現化技術」の成果発表の場として、これまでの優れた研究開発成果と、具体的な社会実装の取り組みを紹介します。また、活動を通して緊密な関係を結んできたドイツ、オランダ、台湾の各研究開発機関より、社会実装に向けたグローバル連携等に関する基調講演も行われます。SIP第2期終了後も、日本経済を底上げする基盤として、光・量子技術を活用していくための重要なイベントと位置づけています。

サイバーフィジカルシステム(CPS)の構築がSociety 5.0 実現の鍵である一方、その実現に向けては、投資を阻むボトルネックが存在しています。本課題である「光・量子を活用したSociety 5.0実現化技術」は、我が国が強みを有する光・量子技術を活用し、これらのボトルネックを解消するための重要技術を厳選し、研究開発することを目的としています。

開催概要

開催日時 2022年10月12日(水)13:30~17:20
開催方法 会場ならびにオンライン同時配信
会場 【現地会場】 イイノホール 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4階
【Web会場】 ご登録後に事務局よりメールにて接続先をご案内します。
参加費 無料
※定員に達した時点で登録を終了します。
共催 内閣府/国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(QST)/三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

※ お申し込み方法等は、下記Webサイトをご確認ください。
日本語 https://www.pqts-itnl-symposium2022.jp/
英語  https://www.pqts-itnl-symposium2022.jp/en/

※プログラム等詳細は全文PDFをご確認ください。

本件に関するお問い合わせ

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
SIP光・量子国際シンポジウム2022事務局  荻野 町田 渡邉
〒105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2オランダヒルズ森タワー
E-mail : [email protected]

【報道機関からのお問い合わせ】

量子科学技術研究開発機構SIPシンポジウム事務局
Tel:03-6683-9069  Fax:03-6683-9438
E-mail:[email protected]


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button