東京ニュース

オフィスビルがプロ野球観戦の会場に! 東京・竹芝でライブビューイング開催 – ITをもっと身近に。ソフトバンクニュース

オフィスビルがプロ野球観戦の会場に! 東京・竹芝でライブビューイング開催

6月10日(金)、ソフトバンク本社が入居する東京ポートシティ竹芝のポートホールで「セ・パ交流戦 東京ヤクルトスワローズ VS 福岡ソフトバンクホークス」のライブビューイングイベントが開催されました。会場に訪れた竹芝近隣の住民や仕事帰りの会社員など約200人の参加者は、配布された応援グッズを持って、球場にいるような雰囲気で野球観戦を楽しむ様子がうかがえました。その様子をご紹介します。

応援グッズや定番フード・ドリンクで、準備ばっちり

応援グッズや定番フード・ドリンクで、準備ばっちり

ライブビューイングが行われたのは東京ポートシティ竹芝のポートホール。午後5時30分の開場とともに会場に行ってみると、お子さん連れの家族やスーツ姿の会社員が少しずつ訪れている様子でした。受付で配布される応援グッズのツインメガホンはピンクと黄色の2種類があり、好きな方を選んで受け取ります。

応援グッズや定番フード・ドリンクで、準備ばっちり

会場に入ってみると、試合中継用の大きなスクリーンがあり、参加者は好きな座席から試合を楽しむことができます。画面両端にはスコアが表示されていて、試合の流れが分かりやすくなっています。そして天井には、今回のために設置されたというミラーボールが… ! なんだかすでに楽しくなりそうな予感……♪

午後6時にプレイボール! ラッキーセブンでは応援団のパフォーマンスも

18時にプレイボール! ラッキーセブンでは応援団のパフォーマンスも

午後6時にプレイボール。試合中は、感染症対策として声援ではなく、配布されたツインメガホンを使って応援。球場で定番のビールやおつまみなどを片手に、それぞれの応援スタイルで観戦を楽しんでいる様子でした。開放感のある会場で、赤や青色のライトに照らされたミラーボールが場の空気をさらに盛り上げます。

18時にプレイボール! ラッキーセブンでは応援団のパフォーマンスも

7回裏、ホークスのラッキーセブンの攻撃前には、ソフトバンク社内のホークス応援団による応援パフォーマンスも。元気いっぱいの応援によって、会場が一つになっていくようでした。

18時にプレイボール! ラッキーセブンでは応援団のパフォーマンスも

試合が終わっても、イベントは終わりません! なんと、今回はホークス関連グッズが当たる抽選会がありました。じゃんけんで勝った参加者は、当選者プレゼントと一緒に帰宅することができました。

18時にプレイボール! ラッキーセブンでは応援団のパフォーマンスも

応援団と記念写真を撮る参加者もいました

じゃんけんで勝ち残ってサインをゲット!

応援団と記念写真を撮る参加者もいました

応援団と記念写真を撮る参加者もいました

開催者の東急不動産株式会社 潮田喜一郎さんは「計画した当初はここまで大規模になるとは思っていませんでした。このような形で、日本シリーズもポートホールでライブビューイングを開催したいと思っています。これからも、さらに盛り上がる企画をしていきます!」と竹芝周辺の地域活性化に向けた今後の意気込みを語りました。

竹芝 新本社ビル オフィスの一部を写真でご紹介

竹芝 新本社ビル オフィスの一部を写真でご紹介

竹芝の新本社ビルは、従業員全員が最高のパフォーマンスを発揮でき「Smart & Fun! 」を体現できるコミュニティー型ワークスペース。オフィスで働く部門をまたいだオープンイノベーションの創出を目指すほか、働く時間や場所に縛られない、よりイノベーティブでクリエーティブな働き方を目指しています。

竹芝 新本社ビル 特設サイト

(掲載日:2022年6月21日)
文:ソフトバンクニュース編集部


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button