東京ニュース

『エル・デコ No.168』 特集は「街の最新デザインを解剖」 ミナ ペルホネン付録つき特別版も同時発売!:時事ドットコム

[株式会社ハースト婦人画報社]

世界25カ国で発行されているインターナショナルなインテリア雑誌『ELLE DECOR(エル・デコ)』(発行:株式会社ハースト婦人画報社、本社:東京都港区、代表取締役社長:二コラ・フロケ)は、『エル・デコNo.168』「街の最新デザインを解剖」を発売しました。今号は、ミナ ペルホネンの表紙を使用した付録付き限定特別表紙版も同時発売しています。

■特集:
街の最新デザインを解剖
わざわざ足を運ぶ価値がある場を作るため、ディベロッパーや建築家、デザイナーが挑戦を続ける最新施設は、企業やクリエイターが未来を見据えて考えた「先端のデザイン」を知ることができる場所です。そこを訪れることで、空間における家具の価値を知り、これまでにないショップや美術館のあり方を体験することができたり、こうした施設の仕掛人たちのビジョンを知ることは、商業・文化施設のトレンドを知ることにもつながっています。
街の最新デザインの作り手たちに徹底取材し、変化するライフスタイルに対応する“リアルな場”の今を大特集します。

ミナ ペルホネン 限定表紙版も発売
今号は「ミナ ペルホネン」のスペシャル表紙を使用した、特別版を同時発売!デザイナー皆川 明さんが特別に描き下ろしたイラストと、ビンテージの椅子がコラボレーションした表紙です。表紙以外でも、2020-2021秋冬コレクションのテーマを元に、皆川 明さんが描き下ろしたイラストや、ミナ ペルホネンの世界観が凝縮されたショップ紹介など、巻頭8ページにわたって紹介。特別版には『エル・デコ』限定色“hana hane(ハナ ハネ)”のハンカチが1冊につき1枚セットされています。店舗限定、数量限定です。


         エル・デコ168号 表紙        エル・デコ168号 特別版表紙

         

         エル・デコ168号 特別版「ミナ ペルホネン」の世界でSalyuが歌う

■その他の内容
2021年のデザインはどうなる?
感染症の大流行やデジタルテクノロジーの進化で、我々の生活スタイルが激変した2020年。
その激動の変化の中で、インテリアとデザイン界はこれからどのような動きを見せるのだろう。各国版『エル・デコ』のエディターに聞いた注目キーワードや新作家具、推しデザイナー、そして日本版『エル・デコ』が選ぶ今年のベスト・デザインまで、2021年のデザインを、ちょっと先読みしてお届けします。


         
■エル・デコNo.168 通常版
【販売価格】 1,650円
【販売書店】ネット書店含む、全国の書店とELLE SHOP
ELLE SHOP: https://elleshop.jp/web/commodity/000/304900205601

■エル・デコ No.168 ミナ ペルホネン限定特別表紙版
【販売価格】2,100円
【展開店舗】
ELLE SHOP  https://elleshop.jp/web/commodity/000/304900218201
楽天ブックス: https://books.rakuten.co.jp/rb/16500634/
amazon https://amzn.to/2HLuZzX
蔦屋書店:函館 蔦屋書店 江別 蔦屋書店 湘南 蔦屋書店 銀座 蔦屋書店 中目黒 蔦屋書店 二子玉川 蔦屋家電 代官山 蔦屋書店 TSUTAYA BOOKSTORE 渋谷スクランブルスクエア 京都岡崎 蔦屋書店 梅田 蔦屋書店 広島 蔦屋書店 高知 蔦屋書店 六本松 蔦屋書店 蔦屋書店 熊本三年坂 明文堂書店 金沢ビーンズ TSUTAYA 金沢野々市店 TSUTAYAオンライン   ※在庫についてはお近くの書店へ直接お問い合わせください。
・minä perhonen: ミナ ペルホネン各店でも販売中です。

〇限定版付録“hana hane (ハナ ハネ)” ハンカチ

ミナ ペルホネン『エル・デコ』限定色ハンカチ

手描きの背景の色の濃淡により空間が生まれ、残された余白はちょうちょとなり、そこに羽の模様が描かれたminä perhonenの柄”hana hane”。
「エル・デコ」限定色のハンカチです。
〇サイズ:30×30cm
〇素材: リネン100%
〇原産国: 日本
※通常版には ハンカチはつきません。

■エル・デコについて


世界25カ国で発行されているインターナショナルなインテリア雑誌。住まいのデコレーションをテーマに、ボーダーレスで自由なスタイル、最新のトレンド情報、デザイナーやクリエイターの部屋などを紹介。海外のネットワークを通じて得た情報と、独自取材による記事をバランスよく配置し、インスピレーションあふれる誌面を通じて、憧れの世界を実生活に応用できるアイデアを提供しています。

■ハースト婦人画報社について
ハースト婦人画報社は、テレビ、新聞、雑誌、情報サービスなどを展開する、米国で最大級のメディアグループ、ハーストの一員です。1905年に創刊した『婦人画報』をはじめ、『ELLE Japon(エル ジャポン)』、『25ans(ヴァンサンカン)』、『Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)』、『Men’s Club(メンズクラブ)』などを中心に、ファッション、カルチャー、デザイン、フード、ウエディングなどに関する雑誌発行と多数のデジタルメディアの運営を手掛けています。近年はメディアの領域にとどまらず、「エル・ショップ」などのEコマースの運営、クライアント企業のマーケティング活動をトータルにサポートする「HEARST made (ハーストメイド)」 のサービス提供、データに基づきクライアントブランドのマーケティングを支援する専門組織「ハースト データ スタジオ」を立ち上げるなど、コンテンツ制作における知見にデジタルの知見とデータを融合した企業活動を展開しています。

URL:https://www.hearst.co.jp
ツイッター:@Hfujingaho | リンクトイン:https://www.linkedin.com/company/hearst-fujingaho

企業プレスリリース詳細へ
(2020/11/06-11:46)

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button