東京ニュース

GLIM SPANKY – 「東京は燃えてる」



5th Album『Walking On Fire』2020.10.7 OUT
「東京は燃えてる」Listen → 
『Walking On Fire』CD → 

5th ALBUM『Walking On Fire』
2020. 10.6 Digital / 10.7 CD OUT

「東京は燃えてる」
作詞:松尾レミ  作曲:GLIM SPANKY
編曲:亀本寛貴/トオミヨウ

東京は燃えてる 僕の心映し出す様に
絶望や希望が渦巻いてる人工砂漠で

何処へでも行けそうな 何にでもなれる街で
今日も探している どうやって旗を立てるのか

得意なことだって 上には上がいるよと
言われてるみたいだ 高層のビルが背比べ

人の海に行ったり来たりする波
どうしようと溺れながら悩むのは無駄だ

東京は燃えてる 僕の心映し出す様に
絶望や希望が 渦巻いては煙立てている
何度も灰になって
何度だって命燃やしてるんだ

満員に押し込まれ 運ばれる檻の中で
好きに遊べよって 広告は無慈悲に笑うの

道の隅で咲いたり枯れる夢たち
それじゃずっと 自由なのに自由じゃないまま

東京は燃えてる 僕の心試してる様に
絶望や希望が 渦巻いてる人工砂漠で
砂が流れたって
消えないくらいの命燃やしていたいよ

東京は燃えてる 街も人も塗り変える様に
心臓が高鳴る景色だけは忘れないでいたい

東京は燃えてる 僕の心映し出す様に
絶望や希望が 渦巻いては煙立てている
何度も灰になって 何度も夢を追って
替えのない命燃やしてるんだ

【5th ALBUM『Walking On Fire』 詳細はこちら】

<初回限定盤>  2CD+DVD 
[Disc1] 1.Intro: Walking On Fire
2.東京は燃えてる  (Produced by トオミヨウ) ※Lead Track
3.Lonely Boogie
4.By Myself Again  
5.AM06:30
6.Singin’ Now  
7.ストーリーの先に   
8.こんな夜更けは 
9.道化は吠える
10.Up To Me  (Produced by mabanua)
11.若葉の時
12.Circle Of Time

[Disc2] 2019.11.29「Velvet Theater 2019」ライブ音源 16曲入り
[DVD] 2019.11.29「Velvet Theater 2019」ライブ映像  18曲入り

<通常盤> CDのみ 
CD:12曲入り 
※初回限定盤と同内容

【MV Credit】
Cast: Kaisei Nakano

Director: Hideto Hotta
Producer: Yosuke Yamaguchi (koe Inc.), Hitoshi Sugai (koe Inc.)
Production Manager: Maria Nanashima
Production Assistant: Taisei Kamiyama, Hiroyuki Kishimoto, Elhanafy Mari, Yumi Mochizuki, Yuiko Morita
Director of Photography: Koretaka Kamiike
Stylist: Soichiro Kobayashi
Hair: Satoko Mihara
Make Up: Miho Shimizu
Special Makeup artist: Amazing JIRO
Colorist: Hajime Kato
Title Design: Seri Tanaka
Brand: ALMOSTBLACK, both, KOZABURO
Production: koe Inc.

【Profile】
GLIM SPANKY(グリムスパンキー) 男女二人組ロックユニット。
ハスキーでオンリーワンな松尾の歌声と、ブルージーで情感深く鳴らす亀本のギターが特徴。
2007年結成、2014年メジャーデビュー。
2018年日本武道館ワンマンライブ開催。
同年、「FUJI ROCK FESTIVAL」GREEN STAGE出演。
ドラマや映画、アニメ等の主題歌を多数手掛け、最近ではももいろクローバーZや上白石萌音への楽曲提供も行なっている。

ソース

もっと見せて!

Related Articles

49 Comments

  1. Me gusta ser el comentario en español que se encuentra en el deber de esparcir este gran tema..

  2. もしドラマの主題歌になったらこの歌を聴くためにドラマを見ると思う
    誰かこの感じわかる人いる(?)

  3. 10万回再生🎉
    20万回再生🎉
    30万回再生🔏
    40万回再生🔏
    50万回再生🔏

  4. とある女性歌い手から来ました。
    そして、気づいた。「怒りをくれよ」を歌ってる方だ!

  5. おかげさまで花譜ちゃんも歌わせていただきましたね。どんな気分かわかりませんけど、ありがとうございます。

  6. グリムスパンキーを好きになったきっかけは、お父さんが車で曲をかけてたのを聞いたときに一“聴”惚れしたからです。
    後にも先にもこんなに好きになれる声は他に絶対ないです。
    レミさんの声、容姿、ファッション、亀本さんのギターを弾く姿、曲調、歌詞…本当に大好きです。
    早くまたライブ行きたいなあ

  7. グリムスパンキーの曲って、アメリカの
    コンバーチブルのクラッシックカーに乗って熱い夏の日にフリーウェイ走りたくなるよね!

  8. とある女性歌い手から来ました。
    最高にかっこいい曲ですね。

  9. 東京を燃やしたアーティストがフジファブリックとGLIM SPANKYになりました。

  10. 「ポップスは売れたら正義」は間違ってないけどな。論点をすり替えるなよ。この曲は俺らにとっていい曲、それでいいやろ

  11. めっちゃ好きなんですが、ガツガツされると地元民はやる気がないと勝手に上に思われるのがすげぇだるい社会人生活一年目。そりゃ地元出てきた人の方が燃えてるよね、、、。
    でもさ、ここ生まれ育ったところなんだけど笑

  12. 日本の今を歌っていますね!

    この古い現状の日本を打破できるかが今後の日本の発展に関係しています。要は東京でも地方でも選択の自由が担保されるかどうか、、、(笑)

  13. 東京へ出てきたばかり。
    まだ実力も経験もない、何も成し遂げてない。
    今していることが正しいのか何に繋がるのか分からなくなってる。
    でもチャンスは転がってる。
    東京に飛び込んで勝負する。
    この曲は奮い立たせてくれる。

    ありがとう。

  14. なぜ売れないとか言う奴にかぎって
    売れたから遠くなったとか言う

  15. 東京で不完全燃焼のまま地元に帰ってきた自分には、とても心が痛い曲だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button