東京ニュース

俳優 伊藤健太郎容疑者を逮捕 ひき逃げなどの疑い 警視庁 | NHKニュース

俳優 伊藤健太郎容疑者を逮捕 ひき逃げなどの疑い 警視庁

k10012685951_202010292056_202010292058.mp4

人気俳優の伊藤健太郎容疑者が28日、東京都内で乗用車を運転中にオートバイと衝突して、2人がけがをする事故を起こしたあと、現場から立ち去っていたことが分かり、警視庁がひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
調べに対して「気が動転してパニックになってしまった」などと、供述しているということです。

逮捕されたのは俳優の伊藤健太郎容疑者(23)です。

警視庁によりますと28日午後6時前、東京 渋谷区千駄ヶ谷の交差点で乗用車を運転中、オートバイと衝突して2人にけがをさせ、現場からいったん立ち去ったとして、ひき逃げなどの疑いが持たれています。

Uターンをしようとしたところ、前からきたオートバイに衝突したとみられ、オートバイに乗っていた男女のうち、女性が足の骨を折る大けがをし男性が腕に軽いけがをしました。

これまでの調べでは、近くで事故を目撃していた男性が容疑者の車を百メートル余り追いかけ、その後、現場に戻るよう促したということです。

警視庁によりますと、調べに対して容疑を認め「買い物の途中で道に迷ったのでUターンしようとした。当時は気が動転していた。パニックになってしまった」などと、供述しているということです。

伊藤容疑者は午後3時すぎに、取り調べを受けていた原宿警察署から別の留置施設に移されました。

警視庁が詳しい状況を調べています。

事故の直後とみられる映像 走り去った車追跡する車の様子も

事故が起きた時間帯に現場近くを走っていたタクシーのドライブレコーダーには、事故の直後とみられる様子が捉えられていました。

反対車線の画面奥に転倒したオートバイのものとみられるヘッドライトが写っていて、画面奥から手前に向かって走る車がそれを避けるようにいったん中央線付近に寄った後、そのまま走り去っていく様子が確認できます。

その直後、後ろを走っていた車がクラクションを鳴らしながら走り去った車を追跡しているような様子も映っています。

また、ドライブレコーダーにはタクシーの乗客が驚きの声を上げ、「横転しちゃった」「当て逃げ」などと話す声も録音されていました。

伊藤健太郎容疑者とは

伊藤健太郎容疑者は東京都出身の若手俳優で映画やドラマなどで幅広く活躍しています。

NHKでは連続テレビ小説「スカーレット」で、戸田恵梨香さんが演じる主人公、川原喜美子の長男・川原武志役を務め、病気と闘いながらも陶芸に情熱を燃やす明るく優しい役柄を演じました。

また、ドラマや映画でヒットした「今日から俺は!!」では主人公の1人、伊藤真司役で出演し人気を集めました。

また、30日公開予定の映画、「とんかつDJアゲ太郎」でも主人公のライバル、屋敷蔵人役で出演しています。

所属事務所「今後の活動は捜査の推移踏まえ報告」

伊藤健太郎容疑者が逮捕されたことについて、所属事務所はホームページ上で「まずは、お二人に心よりお詫び申し上げるとともに、お怪我ができる限り早く回復することを願っております。また、伊藤健太郎の今後の活動につきましては、捜査の推移を踏まえた上で、皆様にご報告をさせて頂ければと思います」というコメントを出しました。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button