東京ニュース

東京は12月から!神戸で先行開催中の「ハリー・ポッターと魔法の歴史展」に行ってきました! | MOREインフルエンサーズブログ | DAILY MORE

東京での開催に先駆け兵庫県立美術館で開催中の
「ハリー・ポッターと魔法の歴史展」
ネタバレなしでレポートします!

※ホームページで公開されている情報と個人的な感想

9 3/4番線 ハリーポッター ハリーポッター展 兵庫県立美術館

※9と3/4番線の写真はロンドン キングスクロス駅での写真です

ハリポタ好きにはたまらない、超充実のハリーポッター展。

本当にホグワーツに入学したような気分になりきって楽しむことができる展覧会でした♡

盛りだくさんの展覧会。見どころは…

・原作に基づいた構成で、
ホグワーツ魔法魔術学校の科目に沿って魔法学校の世界が繰り広げられている!

見覚えのあるセリフやシーンの原画が紹介されている!

大英図書館史上初の国際巡回展として
2017年にロンドンで開催された”Harry Potter : A History of Magicがニューヨークに続いて日本にやってきた!

・原作ファンにはたまらないJ.K.ローリングの直筆原稿やスケッチを見られる!

魔法魔術学校の科目に沿った章構成

◼️第1章 ーThe Journey(旅)では
マンチェスターからロンドンへ向かう列車でJ.K.ローリングに舞い降りたアイデアが、
世界中の人々に愛される大ヒットシリーズとなるまでの旅路から展覧会スタート。

◼️続いて魔本学校の科目に基づく章では

魔法薬学
錬金術
薬草学
呪文学

などの魔法術を
ホグワーツに入った気分で学びながら進みます

◼️最後の章では

初版発刊から20年の歴史を、各国でさまざまな言語に翻訳された書籍や衣装の展示によって見ることができます!

大英図書館主催の展覧会

普段はロンドンの大英図書館でしか見られない
貴重な展示物や、限定グッズも豊富⭐︎

展覧会最後の特設ショップでは、
イギリスらしいおしゃれな雑貨ハリーポッターグッズが選びきれないほどに揃っています!

ホグワーツ グリフィンドール ハニーデュークス オリジナルステッカー

ホグワーツ グリフィンドール ハニーデュークス
オリジナルステッカー

狙い目の時間帯 じっくり見られる裏ワザ

この展覧会、とにかく人気で超混雑しています!

説明書きは全部読みたい!
遠くから眺めるだけはもったいない!

そんなファンの皆様に、
確実に入館出来る&じっくり見られるコツをこっそりご紹介します⭐︎

前売り券

訪問予定の方は、断然事前予約がオススメ!!!

兵庫会場は兵庫県立美術館の公式サイトから
1時間ごとの入場時間枠で日時指定予約ができます。

当日券も若干数ありますが、売り切れや時間が選べない可能性大。
確実に入れる事前予約は必須です!

チケット予約はこちらから♡

狙い目の時間帯&裏ワザ

狙い目の時間帯はズバリ
【最後から2番目の入場枠。】

そして思い切って後ろから周るのです!!!

第一章を見たら、第二章〜第八章は飛ばして第九章に行っちゃいましょう。

そうすると真ん中くらいに戻ってきた時、新規の入場者は居ない時間になっています。
つまり前半の展示はほぼ人がいない!!!

気になる展示を周りを気にせずじっくり見られます⭐︎

開催概要

兵庫会場 (〜11/7)

2021年9月11日(土)~11月7日(日)
会場 兵庫県立美術館
〒651-0073
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1[HAT神戸内]
開館時間 10:00~18:00 (※入場は閉館の30分前まで)

東京会場 (12/8〜)

2021年12月18日(土)~2022年3月27日(日)
会場
東京ステーションギャラリー
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1
開館時間 10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
(※入場は閉館の30分前まで)
休館日
月曜日、2021年12月29日(水)~2022年1月1日(土・祝)、1月11日(火)
※ただし、2022年1月10日(月・祝)、3月21日(月・祝)は開館

ハリポタファンの皆さん&海外旅行に飢えているトラベラーさん

しっかり事前予約して
イギリス気分&魔法使い気分を味わってください♡

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button