東京ニュース

【本日の注目ポイント】エリザベス女王杯の前哨戦・府中牝馬ステークス 良血2歳馬も続々デビュー | 競馬ニュース – netkeiba.com

府中牝馬Sに昨年のオークス馬ラヴズオンリーユーが出走する(撮影:下野雄規)

府中牝馬Sに昨年のオークス馬ラヴズオンリーユーが出走する(撮影:下野雄規)



 10/17(土)は東京・京都・新潟の3場開催。16日正午の馬場発表は3場いずれも芝・ダート共に良。17日の天気は東京が雨時々曇り、京都が雨のち曇り、新潟が曇りの予報となっている。

■エリザベス女王杯の前哨戦・府中牝馬S
 東京11Rは芝1800mの府中牝馬S(GII)。8頭立ての少頭数だが、昨年のオークス馬ラヴズオンリーユー、一昨年の2歳女王ダノンファンタジー、小倉日経OPを勝利したサラキア、京成杯AHを連覇したトロワゼトワルなど好メンバーが揃った。

■京都メインはダートのオープン特別・太秦S
 京都11Rはダート1800mのオープン特別・太秦S。ダート転向後好走を続けるクリンチャー、久々のダート出走となる道営出身馬ナイママ、前走のアンタレスSでは1番人気だったベストタッチダウンなどが出走。

■紫菊賞でヨーホーレイクが連勝狙う
 京都9Rは芝2000mの2歳1勝クラス・紫菊賞。5頭立ての少頭数で、良血ヨーホーレイクが人気に推されそうだ。福永祐一騎手とのコンビでデビュー2連勝なるか。他には、札幌2歳Sで4着のアオイゴールドなど。

■京都5Rでヴェロックスの全妹が初陣
 京都5Rは芝1800mの2歳新馬戦で、ヴェロックスの全妹ビューティーウェイが鞍上藤岡康太騎手でデビュー。他にも、セレクションセールで3834万円のハーツクライ産駒牡馬シゲルカイチョウ、ロードカナロア産駒パフドラムなど。

■東京5Rでスイープトウショウの仔らがデビュー。
 東京5Rは芝1600mの2歳新馬戦。ドゥラメンテ×スイープトウショウの牝馬クリーンスイープが、川田将雅騎手とのコンビでデビュー勝ちを目指す。他には、ロードクエストの全妹ウィスクなど。

■東京9R・プラタナス賞にプライムデイなど
 東京9Rはダート1600mのの2歳1勝クラス・プラタナス賞。出走全10頭いずれも前走1着という一戦で、初ダートの前走を大差勝ちしたキズナ産駒プライムデイ、ゴールドアリュール産駒ゴールドレガシー、新馬戦8馬身差Vのパイロ産駒タイセイアゲインなどが出走。

■アカイトリノムスメの勝ち上がりなるか
 東京2Rは芝1600mで行われる牝馬限定の2歳未勝利。アパパネの娘でジナンボーらの全妹にあたるアカイトリノムスメに注目したい。新馬戦は1番人気に応えられなかったが、2戦目で巻き返しなるか。鞍上は引き続き戸崎圭太騎手。

■新潟11R・飛翼特別にポートナイトサイトなど
 新潟11Rは芝直線1000mの2勝クラス・飛翼特別。出走18頭中半数の9頭が、8月の同条件・驀進特別に出走していた。そこで2着だったポートナイトサイト、3着のクラシコらが勝ち上がりを狙う。

■小牧太騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 小牧太騎手はJRA通算900勝まであと1勝で、本日は京都で5鞍に騎乗。鮫島良太騎手はJRA通算300勝まであと1勝で、本日は新潟で1鞍に騎乗する。岩田望来騎手はJRA通算100勝まであと3勝で、本日は新潟で8鞍に騎乗する。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button