東京ニュース

B&B Italia Tokyo、マリオ・ベリーニがデザインした ソファ「Camaleonda」の50周年復刻モデルをリリース | Webマガジン「AXIS」

▲ Camaleonda,Year:2020

東京・青山のB&B Italia Tokyoでは、新作ソファ「Camaleonda(カマレオンダ)」の展示が2020年10月22日(木)から11月3日(火・祝)まで行われる。

1970年に発表されたマリオ・ベリーニのデザインによるモジュールソファ「カマレオンダ」は、デザインの歴史上の主役となって50年の歳月が過ぎ、B&B Italiaの研究開発センターとベリーニの緊密なコラボレーションと慎重なデザインプロセスを経て、待望の再生産が実現した。

ベリーニの作品は、建築とデザインが統合されていることが特徴。マクロとミクロ、幾何学構成と柔らかなパッディング、人工素材と自然素材など、さまざまなデザインを構成する要素を用いたのが「カマレオンダ」で、足りないものを埋めるために創造された、とベリーニは語る。

今回の復刻でもコンテンポラリー・クラシックとしての要素を保持。オリジナルの作品に忠実に90cm x 90cmのシートモジュールを保つため、バックレストとアームレストのサイズも当時のテンプレートを復元することとした。

▲ Camaleonda,Year:2020

▲ Camaleonda,Year:2020

▲ Camaleonda,Year:2020

基本的な特徴である無限大のモジュール性により、各エレメントが巨大なピクセルのように機能し、屋内の環境を決定づける幾何学的な性質を持っている。 シート、バックレスト、アームレストのフックを付けたり外したりすることで、何度でも気分を変えて空間を移動させ、デザインを変更するという贅沢な遊びを楽しむことができる。

▲ Gli Scacchi(リ・スカッキ)

▲ Gli Scacchi(リ・スカッキ)

また、パッディングはB&B Italiaの研究開発センターによって全面的に見直され、オリジナルよりもさらなる快適さを実現。正方形の形状に心地良いパッディングが施された絶妙なバランスで、ベリーニのデザイン・プロジェクトに見られる弾力性と感触性に訴える構造をさらに強調している。End

新作ソファ Camaleonda(カマレオンダ)展示

会期
2020年10月22日(木)~11月3日(火・祝)
会場
B&B Italia Tokyo(青山OM-SQUARE 2Fロビー)
詳細
https://bebitalia.co.jp/


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button