東京ニュース

早くも2年目!日本のダイヤルコード「+81」から命名されたコレクション 大北幸平氏デザイン「Reebok eightyone」 3rdシーズン始動 2021年3月15日(月)より発売:時事ドットコム

[リーボック アディダスグループ]

名作を組み合わせた「CLUB C STOMPER」や春先にも活躍のアイテムが登場

グローバルフィットネスブランドのリーボック(所在地:東京都港区六本木一丁目9番10号、アディダス ジャパン内)は、2020年春夏より、ファッションブランド「VAINL ARCHIVE(ヴァイナル アーカイブ)」の大北幸平氏をデザイナーに迎え、アパレルアイテムを軸にしたスペシャルコレクション「Reebok eightyone(リーボック エイティーワン)」の発売を開始しました。早くも2年目を迎え、サードシーズンとして展開する今作は、名作モデルをかけ合わせた「CLUB C STOMPER(クラブシー スタンパー)」と、春先にも活躍するアパレルアイテムを、2021年3月15日(月)より発売いたします。


2年目となる今作では、前作までの世界観を引き継ぎ、20SSや20FWで展開したカラーと一部同じ都会的なカラーを採用しています。フットウェアには、リーボックの中でも“裏定番”と呼ばれる「CLUB C(クラブシー)」と、映画『ALIEN(エイリアン)』の劇中で登場し、人気を博した「ALIEN STOMPER(エイリアンスタンパー)」が融合したモデル「CLUB C STOMPER」が登場します。また、2000年代のランニングシューズとして記憶に新しく、サイドのベクターマークが印象的な「RBK PREMIER ROAD PLUS VI(RBK プレミア ロード プラス VI)」も併せて発売します。過去2シーズンのフットウェアが、各2色展開であったのに対し、今シーズンは1型につき1色のこだわりの1足として展開いたします。

▲今作のフットウェア2モデル
今作のアパレルは、ロングスリーブ型やアウターの下にも着用可能なベストなど、三寒四温の春にも嬉しいアイテムがラインナップしています。ブラック、グリーンを中心とした、コーディネートにも取り入れやすいカラー展開であり、各アイテムには、本コレクションの特徴の1つでもあるブランドを象徴する”ベクター”ロゴが大胆にデザインされています。さらに、ロングスリーブTシャツやフーディには、コレクション名でもある「Reebok eightyone」を全てアルファベットで表現したロゴも使われています。今シーズンから初めて用いられるこのロゴスタイルは、ささやかでありながら、確実にアップグレードしているフレッシュさを表現しています。

▲英表記の新しいロゴスタイル
■「Reebok eightyone」のこだわり抜かれたアイテム


昨年、2020年の春夏シーズンから始動した『Reebok eightyone』コレクションのデザインは、「過去と現在を含め、数あるリーボックのプロダクトの中において、”違和感”を出すことが一番の目的だった」と大北氏が語るように、「VAINL ARCHIVE」のモノ作りの根幹である「生地、色、シルエットの組み合わせの中に潜む”違和感”」を踏襲しています。前作までの都会的なカラーリングは今シーズンにも引き継がれ、ブラックやグリーン、グレー、ホワイトなど、スタイリングしやすいアイテムがラインナップしています。リーボックでは珍しい都会的な雰囲気の本コレクションは新鮮な印象を与え、ひとつのアイテムに異素材を用いて立体感を出すなどの個性的な仕上がりが、人気を集めています。

『Reebok eightyone』は大北氏の手によって、見事にスポーツとファッションが融合したコレクションであり、リーボックが彼とともに提案する新たなスポーツミックスのスタイルです。ファーストコレクションに続き、今作のビジュアルも、国内外で注目を集める、NYを拠点に活動するフォトグラファー、小浪次郎氏により撮影されました。

●リーボックオンラインショップ URL: https://reebok.jp/

■「Reebok eightyone」のコンセプト
ファッションやそれをとりまくカルチャーが常に世界から注目を集めている都市、“東京(日本)”という街において、「世界から俯瞰して見た“東京(日本)”を、世界に向けて発信する」というコンセプトの基、本コレクションのプロジェクトが立ち上げられました。日本から世界へ、世界から日本へ向けたインターナショナルコール(国際電話)も、飛躍的に増えることが予想されることからも、本コレクション名は“東京(日本)”のダイヤルコードである“+81”から命名されました。リーボックは、大北氏とともに提案する新たなスポーツミックスのスタイルとして、スポーツとファッションが融合した「Reebok eightyone」を、世界に向けて発信していきます。

■デザイナー 大北幸平氏について

▲大北幸平氏
1976年生まれ、東京都出身。2009年に自身のブランド「VAINL ARCHIVE」を立ち上げ、日本を代表するファッションブランドとして国内外で注目を集める。2018年には、自身がオーナーを務めるギャラリー兼コンセプトショップの「SALT AND PEPPER(ソルト アンド ペッパー)」をオープン。これまでにリーボックとVAINL ARCHIVEのコラボレーションとして、CLUB C(クラブ シー)とDAYTONA DMX(デイトナ ディーエムエックス)のデザインを手がけている。

■フォトグラファー 小浪次郎氏について
1986年生まれ。写真家。活動初期より8年間、自身の父親を撮影し続け、絶妙な親子の距離感を記録した作品で2010年に富士フォトサロン新人賞を獲得するなど高い評価を得る。これまでに2013年『父をみる』、2014年『personal memory』、2015年『PARADISE TOKYO』、2017年『GIMATAI』、2018年『Straigt,No chaser』、2018年『SCARS』などの写真集を刊行。 主な個展に2011年G/P FRONT LINE SHOW 「complex and more」(Spiral garden)、2012年「UK-curtain call 」(KONICA MINOLTA Gallery)、2013年「Loolong at my father」(Fuji film salon)、2016年「GIMATAI」(Book Marc)、2018年「Straight,No chaser」(SALT AND PEPPER)、「SCARS」(common Gallery)等、グループ展も多数行う。また数々のファッションブランドや雑誌、広告、アーティスト 写真などを手がける。2017年より活動拠点をニューヨークに移す。『The New York Times』『Interview Magazine』などで作品を発表している。2020年より気鋭のphotographerを集めたエージェント「cameraclub」に所属。

■21SS Reebok eightyone商品概要


名称:CLUB C STOMPER(クラブシー スタンパー)
●品番/カラー:[GZ8609]トゥルーグレー/ピュアグレー/サパーブブルー
●サイズ:23.0cm~30.0cm(ユニセックス)
●自店販売価格:¥ 14,300(税込)

名称:RBK PREMIER ROAD PLUS VI(RBK プレミア ロード プラス VI)
●品番/カラー:[G55762]シナモンスティック/エッセンシャルグレー/フォレストグリーン
●サイズ:23.0cm~30.0cm(ユニセックス)
●自店販売価格:¥ 15,400(税込)

名称:81 Woven Vest(81 ウーブン ベスト)
●品番/カラー:[H23213]ブラック
●サイズ:J/S, J/M, J/L, J/O, J/XO, J/2XO, J/3XO(ユニセックス)
●自店販売価格:¥10,890(税込)

名称:81 Woven Track Jacket(81 ウーブン トラック ジャケット)
●品番/カラー:[H45563]ブラック
●サイズ:J/S, J/M, J/L, J/O, J/XO, J/2XO, J/3XO(ユニセックス)
●自店販売価格:¥15,400(税込)

名称:81 Woven Vector Hdy Jkt(81 ウーブン ベクター フーディ ジャケット)
●品番/カラー(写真左より):
[H45565]ブラック
[H45564]フォレストグリーン
●サイズ:J/S, J/M, J/L, J/O, J/XO, J/2XO, J/3XO(ユニセックス)
●自店販売価格:¥16,500(税込)

名称:81 Woven Vector Pants(81 ウーブン ベクター パンツ)
●品番/カラー(写真左より):
[H45572]ブラック
[H45571]フォレストグリーン
●サイズ:J/S, J/M, J/L, J/O, J/XO, J/2XO, J/3XO(ユニセックス)
●自店販売価格:¥13,200(税込)

名称:81 FT HDY(81 フーディー)
●品番/カラー(写真左より):
[H23191]フォレストグリーン
[H23192]ブラック
[H23193]トレックグレー
●サイズ:J/S, J/M, J/L, J/O, J/XO, J/2XO, J/3XO(ユニセックス)
●自店販売価格:¥9,889(税込)

名称:81 LS Tee(81 ロングスリーブ Tシャツ)
●品番/カラー(写真左より):
[H23204]ホワイト
[H23206]ブラック
[H23207]フォレストグリーン
●サイズ:J/S, J/M, J/L, J/O, J/XO, J/2XO, J/3XO(ユニセックス)
●自店販売価格:¥8,459(税込)

●発売日2021年3月15日(月)発売
●販売店舗:
・リーボック オンラインショップ(http://reebok.jp)
・リーボックストア 渋谷
・リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京、あべのHOOP、立川立飛、横浜ビブレ、名古屋みなとアクルス)
・リーボック フィットハブ(ららぽーとEXPOCITY、博多キャナルシティオーパ)
・ZOZOTOWN(http://zozo.jp/shop/reebok/)
・Rakuten Fashion(https://brandavenue.rakuten.co.jp/ba/shop-reebok/)
・SALT AND PEPPER/Billy’s各店(フットウェアのみ)/Sneakersnstuff Tokyo Store
※店舗により販売商品、サイズ展開が異なる場合があります。

【読者、一般のお客様からのお問い合わせ先】
リーボック アディダスお客様窓口
0570-033-033 (電話受付 平日9:30~18:00)
https://reebok.jp/

企業プレスリリース詳細へ
(2021/03/11-10:46)

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button