東京ニュース

東京ドームを“友好買収”へ 1000億円規模か(2020年11月27日)



三井不動産が東京ドームに対してTOB(株式公開買い付け)を実施し、子会社化する方向で調整を進めていることが分かりました。

 三井不動産と東京ドームは27日、TOBを巡ってそれぞれ取締役会を開きます。三井不動産は都心に球場やホテルなどを保有する東京ドームを子会社化することで、不動産開発などでの相乗効果を高める狙いがあります。東京ドームを巡っては、大株主である香港の投資ファンドが経営の改善を求めて長岡社長ら取締役3人の解任を求めるなど、現経営陣と激しく対立しています。三井不動産によるTOBは東京ドームも賛同する友好的な形となる見通しで、買い付け総額は1000億円を超える可能性もあります。
[テレ朝news]
ソース

もっと見せて!

Related Articles

21 Comments

  1. 地下も買収されるんか?地下の格闘技の対戦は継続してやるんかなぁ、、、

  2. 東京ドーム何個分とか、広さを測る単位としては昔よく使われてたよねっていうイメージ

  3. 東京ドームも福岡PayPayドームみたいにネーミングライツしたら良い!!
    かなりの収入になる。

  4. コロナ禍でプロ野球も大規模なイベントの集客できないから仕方ないね。

  5. 老朽化で取り壊し決まってるし移転先も決まってるから買収スムーズにいってる。

  6. 日経225からも東京ドーム外れてしまってたし、コロナで厳しいからいいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button