テクノロジーニュース

AI inside、「2021年 日本テクノロジー Fast 50」で4位、932.5%の成長率を記録し3年連続の受賞

 

 

【デロイト トーマツ グループのニュースリリース】
https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/news-releases/nr20211214.html?nc=1
 

当社の収益(売上高)成長率932.5%を達成した要因として、以下の点が挙げられます。
・製品連携や販売パートナーの増加による全国的な販促活動の展開拡大
・デジタル化の加速による「DX Suite」の契約数の増加
・コロナ禍による各種申請書受付やワクチン接種管理等で自治体のAI-OCR需要増

 

  • 代表取締役社長 CEO 渡久地 択より受賞コメント

この度は昨年に引き続き、このような栄誉ある賞を頂き、誠にありがとうございます。当社が品質・サービスの向上に努め、成長へとつなげることができたのは、ひとえに多くのユーザ様、パートナー様のご愛顧の賜物でございます。心より感謝申し上げます。

当社は「世の中の人・物にAIを届け、豊かな未来社会に貢献する」というミッションのもと、AIプラットフォームとして、AIを作る「Learning Center」、AIを動かす「AI inside Cube」、AIを利用できる「Workflows」、あらゆる情報をAIでデジタルデータ化する「DX Suite」を提供しています。

昨今、加速するデジタル化の推進に伴い、紙文書のデジタル化ニーズは業界を問わず根強く、当社が提供するAI-OCR機能を持つ「DX Suite」は多くのユーザ様にご利用いただいております。コロナ禍では、迅速な対応が求められる地方公共団体における各種給付金申請受付業務やワクチンの予診票管理業務などの効率化にもご活用いただきました。

そういったAI開発・AI提供の中で培った技術基盤をオープンに提供し、さまざまな社会・産業基盤の商材との連携・共同開発を進めています。直近では、複合機ベンダー様への文字認識AI技術の提供や、AI開発の内製化に向けて当社技術を採用いただく機会が増えています。

今後も当社技術の活用によってあらゆる企業のビジネス変革を支援することで、誰もが特別な意識をすることなくAIを使い、その恩恵を受けられる社会の実現を目指してまいります。

 

  • 日本テクノロジー Fast 50について

Fast 50は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッドのランキングプログラムの日本版であり、TMT業界の企業を過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率で順位付けします。指標を収益成長率としていることにより、企業規模によらない成長性を表わすランキングとなります。上場・未上場企業に関わらず、応募が可能です。対象となる事業領域は、ハードウエア、ソフトウエア、通信、メディア、ライフサイエンス、クリーンテックです。

 

■ AI inside 株式会社について(https://inside.ai)

AI inside は「世の中の人・物にAIを届け、豊かな未来社会に貢献する」というミッションのもと、AIを作る「Learning Center」、AIを動かす「AI inside Cube」、AIやアプリを利用できる「Workflows」、あらゆる情報をAIでデジタルデータ化する「DX Suite」などを提供しています。AI inside は、これらAIプラットフォームの提供を通じ、多種多様な価値あるAIの分散的な創出とユーザ間のシェアを促すことで、AIが隅々まで拡がった社会の実現を目指します。 

社名:AI inside 株式会社

所在地:東京都渋谷区渋谷3-8-12 渋谷第一生命ビルディング4階

代表取締役社長CEO:渡久地 択

設立:2015年8月

事業内容:人工知能および関連する情報サービスの開発・提供

 

※文中の製品またはサービスなどの名称は、各社の商標または登録商標です。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button