ライフスタイル

【旭川】はラーメンだけじゃない!手打ちそばの美味しいお店 | asatan

そば処 よしだ

神楽4条14丁目にある「そば処 よしだ」は、開店7周年を迎えたようです。以前は、ここにラーメン店が入っていたような。

数年ぶりの訪問ですが、自宅の永山から遠いのでなかなか来る機会がないんですよね。

食べログの自分の口コミを確認すると、前回来たのは2017年と4年前でした。その時はもりそば食べて570円だったようなので、4年間値上げをしていないようですね。

原材料や光熱費が値上げする中、価格を維持するのは大変でしょうね。

「そば処 よしだ」は、スープカレーそばなるちょっと変わったお蕎麦が有名ですが、今回はメニュー表で、その上に写真がのっていた「親子そば 750円」が美味しそうだったので注文。

親子そばは、シンプルなおいしさ。すでにネギが入っているのに、追い長ネギが添えられているのがうれしいですね。

店名:そば処 よしだ
住所:旭川市神楽4条14丁目2-6
電話:0166-61-3789
営業時間:11:00~19:30
定休日:不定休
駐車場:あり

そば処かまだ家

東光11条4丁目のホクレンショップ東光店の駐車場にある「そば処かまだ家」。

お店の前には「江丹別そば」ののぼりが立てられています。旭川には手打ちそばのお店がけっこうありますが、年間を通じて江丹別産のそば粉を使うお店は意外に少ないような。もっと地元旭川のそばとしてアピールできたらいいんですけどね。

これまで何度か「そば処かまだ家」に来ていますが、これまでは冷たいお蕎麦ばかり食べていました。

今回は寒かったこともあって、温かいお蕎麦から「とろろそば 980円」を注文しました。

「そば処かまだ家」では、着席すると出されるのが水ではなく冷たい韃靼そば茶。そして、お蕎麦にはもれなく韃靼蕎麦の実が入ったご飯が添えられています。この二口ぐらいの量が、小食の自分的には適量。

たっぷりのとろろと江丹別そば、そしてつゆの相性は抜群。これは他の温かいそばも味わってみなきゃ。

店名:そば処かまだ家
住所:旭川市東光11条4丁目1
電話:090-6215-7235
営業時間:11:30〜19:00
定休日:不定休
駐車場:あり

幌加内伝承手打ち蕎麦 せい一

豊岡9条7丁目にある「幌加内伝承手打ち蕎麦 せい一」は、もともと幌加内町内で営業していた蕎麦店。ミシュランガイド北海道にも掲載されたことがあるそうです。

旭川に移転オープンしたのは2016年のこと。それ以来、旭川のそば好きをしっかりとファンとしてつかんでいます。

「幌加内伝承手打ち蕎麦 せい一」に訪問したのは今回が初めて。ミニと書いてあるけどミニサイズじゃない「ミニ鳥天丼」が口コミで話題になっているのは知っていましたが、それ以外のメニューを確認するもの初めてです。

メニュー表には「冬のおしながき」と書いてあるので、夏には違うメニューなんでしょうね。

メニュー表で目に留まったのが、温かいおそばの「バターそば 750円」。

お蕎麦にバターのトッピングは珍しいですね。他のお蕎麦屋さんでは見たことがありません。しかし、正油ラーメンにバターのトッピングはよくあるので、これもありですよね。実際に食べてみましたが、かなり美味しいですよ。

店名:幌加内伝承手打ち蕎麦 せい一
住所:旭川市豊岡9条7丁目3-2
電話:0166-85-6868
営業時間:11:00~15:00 (売切次第終了)
定休日:不定休
駐車場:あり

まとめ

今回は、旭川で手打ちそばの美味しいお店として「そば処 よしだ」「そば処かまだ家」「幌加内伝承手打ち蕎麦 せい一」をご紹介しました。旭川というと旭川ラーメンが有名ですが、お蕎麦の美味しいお店も多いんですよ。ぜひ、お蕎麦も味わってくださいね。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button