ライフスタイル

『CITY CHILL CLUB』11月のミュージックセレクターが決定!:時事ドットコム

[株式会社TBSラジオ]



 アーティストやクリエイターがひと月ごとに曜日担当し、「CHILL」(癒し・すばらしい・かっこいい)をコンセプトに2時間のミュージックプレイリストを作成しOAするプログラム「CITY CHILL CLUB」(月曜~金曜 27時~29時放送)の11月30日までの11月度ミュージックセレクターが決定しました。
 今後も様々なミュージックセレクターが、ミュージックプレイリストをお届けします。ぜひ、お聴きください。

◆月曜
1~4週目 竹内唯人

2001年生まれ、東京出身。2019年に ABEMA「オオカミちゃんには騙されない」に出演し、スタイリッシュなビジュアルと気さくなキャラクターとのギャップが同世代から人気を集める。
同年10 月にLINE RECORDSよりデジタルシングル「Only Me」でアーティストデビュー。
2021 年 4 月にリリースした「 MIRAI (feat. $HOR1 WINBOY) 」が TikTokで話題となり人気楽曲ランキング 2 位にチャートイン。配信から半年たらずでYouTubeで公開されたMUSIC VIDEOが490万回以上再生を突破。
2021年 7 月には Major 1st Digital Single 「After the rain」をリリースし、 10 代のリスナーを中心に多くの支持を集めている。

5週目 Ayumu Imazu

6歳よりダンスをはじめ、14歳より約3年半アメリカ・ニューヨークのアーティスト留学を経験後、活動の拠点をアメリカと日本に置いて活動するシンガーソングライター。
作詞・作曲からダンスの振り付けまで手掛け、圧倒的なダンスパフォーマンスと日本語・英語のバイリンガルを武器に魅力的な歌声で世界を股にかけ、挑戦し続けるZ世代を代表するグローバルアーティスト。
2021年8月13日ワーナーミュージック・ジャパンより「Juice」をリリースしメジャーデビュー。繊細且つストレートなワードセンスとドラマチックな世界観で描かれるAyumu Imazuの音楽は、日本のみならず全世界のリスナーへ波紋を広げる。9月30日には新作「Stranger」をリリースした。

◆火曜
1~4週目 降幡 愛

2月19日生まれ、長野県出身。2015年にアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の出演が決まり、本格声優デビュー。同作品のスクールアイドルグループAqoursのメンバーとして、東京ドーム2Daysを経験、同年末の第69回NHK紅白歌合戦に出演を果たした。
2020年9月にミニアルバム『Moonrise』でソロアーティストデビュー。リード曲「CITY」は、全国の主要ラジオでのエアモニチャートで総合4位を獲得し話題となる。
2021年4月にはファーストライブツアーをZepp4会場で開催。降幡愛が自作詞する歌詞と、本間昭光がプロデュース・作編曲する80’sサウンドが見事に融合・進化し、令和の現代に新たな風を吹かせている。

5週目 上之園晴香

鹿児島県出身の26歳。21歳で東京に上京、作詞作曲を本格的に始め、カフェやバーでのライブを中心に活動。
2019年に自身初の配信シングル「こそばゆい」をリリース。2020年7月には「似たような日々」、2020年10月には「Lipstick」、そして2020年12月にはミニアルバム『I wanna be myself』を立て続けにリリース。
2021年3月には「365日目。」を、そして9月1日にリリースした今作「君と私」は5作目の作品となる。
一度聞いたら脳裏から離れない伸び伸びとした歌声が彼女の最大の持ち味である。

◆水曜 Ryu Matsuyama

ピアノスリーピースバンド。イタリア生まれイタリア育ちのRyu(Vo/Pf)が、2012年に“Ryu Matsuyama”としてバンド活動をスタート。
2014年 結成当初からのメンバーであるTsuru(Bass)にJackson(Drum)を加え現メンバーとなる。
2020年4月プロデューサーにmabanuaを迎えてアルバム『Borderland』発表。その続編ともいえる最新EP『And look back』を2021年10月リリース。Max Jenmana、Daichi Yamamotoを客演に迎えた楽曲など収録。Ryu Matsuyamaの音楽は、国境を越えて、ジャンルを越えたエモーショナルなサウンドスケープを描く。

◆木曜 MOROHA

2008年結成、長野県出身。 今年10周年を迎えるアコースティックギターのUKとMCのアフロからなる二人組。 互いの持ち味を最大限生かす為、楽曲、ライブ共にGt×MCという最小最強編成で臨む。
その音は矢の如く鋭く、鈍器のように重く、暮れる夕陽のように柔らかい。 道徳や正しさとは程遠い、人間の弱さ醜さを含めた真実に迫る音楽は、 あなたにとって、君にとって、お前にとって、最高か、最悪か。

◆金曜 森心言
(Alaska Jam / DALLJUB STEP CLUB)

1987年10月11日 生まれ。福岡出身。2008年都内にてシンガーソングライターとして活動開始。ロックやアコースティックにヒップホップ/ラップの要素を取り入れた音楽スタイルを基軸としている。
2010年Alaska Jamのボーカリストとなり、2013年にはDALLJUB STEP CLUBにシンセ/ラップとして加入。
現在、ソロ活動に加えて、2バンドのメンバーを務めている。ASOBOiSM、JABBA DA FOOTBALL CLUB、Omoinotake等、様々なアーティストの作品に客演で参加する他、詞・楽曲提供(ヒプノシスマイク等)も行っている。


CITY CHILL CLUB
毎週月~金曜日 27時00分~29時00分
ミュージックセレクター:アーティストやクリエイターがひと月ごとに曜日を担当

【番組HP】https://www.tbsradio.jp/chill/

企業プレスリリース詳細へ
(2021/10/24-10:47)

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button