ライフスタイル

口の中で合わさるコーヒー餡とミルク餡。食べるカフェラテ「ラテもなか」が福岡に誕生 | 朝日新聞デジタル&w(アンド・ダブリュー)

福岡を中心に活動・展開を行う、スペシャルティコーヒー専門店「REC COFFEE(レックコーヒー)」は、2021年5月1日から新たな和菓子「ラテもなか」の販売を開始いたします。

口の中で合わさるコーヒー餡とミルク餡。食べるカフェラテ「ラテもなか」が福岡に誕生
日本有数のコーヒータウンと呼ばれる福岡。広がり続けるそのコーヒー文化は県外のみならず国外からも注目されています。そんな福岡だからこそできるコーヒーのお土産をつくりたいという想いからスタートしました。同じく福岡の和菓子専門店「季のせ」とコラボレーションし誕生した、スペシャルティコーヒーを使った新しい和菓子「ラテもなか」を2021年5月1日から販売を開始いたします。

コンセプト

コーヒーを楽しむキッカケとして、福岡のお土産と食べるカフェラテして、より多くの人にコーヒーを気軽に楽しんでいただくために考案した新しいコーヒー和菓子です。いつでもどこでも楽しめる。それが「ラテもなか」です。

口の中で合わさるコーヒー餡とミルク餡。食べるカフェラテ「ラテもなか」が福岡に誕生
味わい

最中の餡をコーヒー餡とミルク餡の2層に分けることでエスプレッソとミルクの組み合わせであるカフェラテを表現しています。コーヒー餡はスペシャルティコーヒーを100%使用。コーヒー豆の種類や焙煎度合いを幾度となく検証し、こだわりのミルク餡との相性が良いコーヒー豆を使用しています。甘さの感覚で消えていくスペシャルティコーヒーならではの後口が特徴です。
また、2層の餡にしたことで、口に入れる向きによって味わいの感じ方が異なる楽しみがいのある最中となっています。口の中で合わさるカフェラテのハーモニーをお楽しみください。

口の中で合わさるコーヒー餡とミルク餡。食べるカフェラテ「ラテもなか」が福岡に誕生
口の中で合わさるコーヒー餡とミルク餡。食べるカフェラテ「ラテもなか」が福岡に誕生
パッケージ

古紙配合率100%の「カフェラテ」という名称の紙を使用し、コーヒーとミルクを想起させる2トーンのカラーリングで、見た目にも楽しめるお土産にぴったりのパッケージに仕上げました。

口の中で合わさるコーヒー餡とミルク餡。食べるカフェラテ「ラテもなか」が福岡に誕生
口の中で合わさるコーヒー餡とミルク餡。食べるカフェラテ「ラテもなか」が福岡に誕生
口の中で合わさるコーヒー餡とミルク餡。食べるカフェラテ「ラテもなか」が福岡に誕生
ラテもなか
販売価格:1,480(税込)
内容量:6個入

販売店:REC COFFEE各店舗およびオンラインショップ

REC COFFEE ONLINE SHOP:https://rec-coffee.com/
Instagram:https://www.instagram.com/rec_coffee/
Facebook:https://www.facebook.com/rec.coffee

企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。



クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button