ライフスタイル

パーク ハイアット 東京 期間限定フォトウエディングプラン「タイムレス ラブ」を発売 ニューノーマルの今こそ、新たなセレブレーションスタイルを

[パーク ハイアット 東京]

世界各国のラグジュアリーホテルでオフィシャルフォトグラファーを務めるKOICHI IMABAYASHI氏監修 2021年4月1日(木)~9月30日(木)

ウエディングマーケットを牽引し、常に最新スタイルを展開し続けるパーク ハイアット 東京(総支配人:エルヴェ マゼラ、所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1-2)は、おふたりの幸せを象徴する最高の瞬間を記念写真で残すフォトウエディングプラン「タイムレス ラブ」を、2021年4月1日(木)~9月30日(木)限定で新発売いたします。ニューノーマルのもと、よりプライベート感と上質感のある結婚式へのニーズに応え、世界各国のラグジュアリーホテルでオフィシャルフォトグラファーを務めるTIME COLORS代表、KOICHI IMABAYASHI氏の監修により、ハイクオリティなフォトウエディングを実現いただけます。


パーク ハイアット 東京では1994年の開業以来、新郎新婦ひと組ごとの個性を映したオリジナリティ溢れるウエディングをオーダーメイドで提案し、数千組の幸せに満ちた瞬間を創り上げてまいりましたが、昨今の状況下で結婚式・披露宴の開催方法も変化し、印象的な写真でかけがえのない1日を綴るスタイルのニーズも高まりを見せています。

そのようなご要望にお応えし、おふたりに寄り添う理想のウエディングを叶えるため、このたび、各界より高い評価を受け、第一線でグローバルに活躍するKOICHI IMABAYASHI氏と提携し、オリジナルプランが誕生しました。数々のラグジュアリーホテルのオフィシャルフォトグラファーを務める氏は、ファインダー越しにとらえたインスピレーションで被写体の魅力を最大限に引き出し、唯一無二の世界観を与える感性とスキルで国内外を問わず賞賛されており、とくにウエディングフォトの分野では気鋭の存在です。

さらに、撮影時のブーケ、ブートニアは、パーク ハイアット 東京館内の装花を担うジオメトリックグリーン代表、YUJI KOBAYASHI氏がデザイン。フローリストからレクチャーを受け、新郎自らが花嫁のために心を込めて仕上げる特別仕様で、忘れられない一瞬を華やかに彩ります。

洗練されたプライベート空間が広がるパーク ハイアット 東京を舞台に、ストーリーが奏でられるようなドラマティックなウエディングフォトグラフィーで、おふたりが人生最高に輝く“今”を残してはいかがでしょう。

フォトウエディングプラン「タイムレス ラブ」概要

期間: 2021年4月1日(木)~2021年9月30日(木)までの平日1組限定

プラン内容:
・スタジオ ハツコによるご新婦様の美容・着付、ご新郎様の着付(衣装各1点)
・ホテル館内撮影(約70分)、データ100枚の納品(アルバム制作等のオプションメニュー有)
・ジオメトリックグリーン代表 YUJI KOBAYASHI氏監修のブーケ、ブートニア(新郎へのレクチャー含む)
・ハツコ エンドウ ウェディングスのレンタル衣装価格50%ご優待

料金: 360,000円 (サービス料、消費税含む、衣装代別途)

予約・お問い合わせ:ウエディングセールス 03-5322-1277(午前11時~午後6時)
https://wedding.parkhyatttokyo.com
https://www.instagram.com/ParkHyattTokyoWedding/

※撮影場所は館内のご利用状況によりますので、あらかじめご了承ください。
※撮影終了後に館内レストランでランチまたはディナーをご利用の場合、グラスシャンパン(おひとり様1杯)をプレゼントさせていただきます。
※KOICHI IMABAYASHI氏が監修するカメラマンによる撮影です。本人による撮影をご希望の場合はご相談ください。

KOICHI IMABAYASHIについて
山口県生まれ。1988 年 8 月 19 日、イタリア ヴェネツィアにてシュルレアリスムの代表的な作家サルバドール ダリ(Salvador Dali)と運命的な邂逅を果たす。その半年後にダリはこの世を去り、生前のダリに会った最後の日本人となる。1993年、21世紀最高の写真家のひとり、ロバート メイプルソープ(Robert Mapplethorpe)に触発され、ロバート・メイプルソープ財団協力のもと「A Moment of Eternity – 永遠なる瞬間 – ロバート メイプルソープ回顧展」を総合プロデュース。同年、某写真雑誌にて「年間最優秀写真展」賞を獲得する。それを機にファインアートフォトグラフィーの世界に目覚め、写真を独学で学び始める。独自の世界観と常に時代をリードするウエディングフォトグラフィーは、各界より多数の賞賛を得て、現在ではグローバルラグジュアリーホテルブランド数社のオフィシャルフォトグラファーとしてビジュアル撮影を行う。また、海外ウエディングブランドEARTH COLORSの代表として、新たなディスティネーション開発のため、毎年100日近くを海外での撮影に費やす。2016年、南青山 骨董通りに自社フォトスタジオ「color balance」、2019年、渋谷に「WHITE BALANCE」をオープン。新進気鋭のフォトグラファーチーム「banana monkey PICTURES」を結成。
http://www.time-colors.com
http://www.koichi-imabayashi.com

企業プレスリリース詳細へ
(2021/03/22-19:16)


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button