ライフスタイル

緊急事態宣言下の飲食店の営業時間。牛丼・バーガー・ファミレス・カフェ等 – Impress Watch

1月8日からの緊急事態宣言における、飲食店の午後8時までの時短営業要請を受け、飲食チェーン各社が対応について発表している。ここでは、ファストフード、ファミリーレストラン、カフェ等の、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の店舗の営業時間等の対応について、1月8日19時時点の情報をまとめている。

マクドナルドは客席利用中止、ケンタ・フレッシュネスは時短営業

マクドナルドでは20時から翌朝5時までの店内客席の利用を中止、ケンタッキーフライドチキン、ロッテリア、フレッシュネスバーガーは、営業時間を20時までとする。

マクドナルドは、店内客席の利用中止のみで、20時以降も持ち帰り、ドライブスルー、デリバリーの提供は継続。ロッテリアでも20時以降、持ち帰り、デリバリー、ドライブスルーでの提供をする店舗がある。また酒類の提供について、ケンタッキーフライドチキンは販売中止の場合があるとし、フレッシュネスバーガーは19時までに提供時間を制限する。

マクドナルド、ケンタッキーフライドチキン、ロッテリアの対応開始は、東京都が1月8日から、埼玉県、千葉県、神奈川県が1月12日から、フレッシュネスバーガーは1月8日から。

・マクドナルド
・ケンタッキーフライドチキン
・ロッテリア(PDF)
・フレッシュネスバーガー

吉野家・松屋は20時から翌5時までテイクアウト・デリバリーのみ

牛丼チェーン等では吉野家と松屋が、店内での飲食を20時までとし、翌朝5時まではテイクアウト・デリバリーでの提供とすることを発表している。酒類の販売は11時から19時。吉野家は東京都が1月8日から、3県が12日から、松屋は1都3県で12日から。

すき家では、11月末から順次実施していた全時間帯での酒類提供休止を継続する。

てんやは1月8日から、営業時間を20時までとする。酒類の提供は11時から19時まで。また、てんやを運営するロイヤルホールディングスでは、グループ一部店舗での、20時以降のテイクアウト、デリバリー対応を行なうことを検討している。

・松屋
・吉野家(PDF)
・すき家
・ロイヤルホールディングス/てんや(PDF)

ファミレスは東京都で20時閉店、3県は対応に差

すかいらーくグループ、デニーズ、ロイヤルホストは1月8日(すかいらーくグループの3県一部エリアは12日)から、営業時間を20時までとする。デニーズとロイヤルホストは、酒類の提供を11時から19時までとすることもあわせて発表している。

すかいらーくグループでの宅配・テイクアウトは店内閉店後も、店舗により20時/21時/22時のいずれかまで受け付ける。デニーズの宅配・テイクアウト専門店の新宿御苑前店、南越谷店の営業時間変更はない。

びっくりドンキーは1月8日より、東京都内の店舗の営業時間を20時までとする。3県の営業時間はフードコート店舗を除き通常通り。1都3県すべてのエリアで店内のビール販売は休止する。

・すかいらーくグループ(PDF)
・デニーズ(PDF)
・ロイヤルホールディングス(PDF)
・びっくりドンキー(PDF)

スタバ・ドトールなどカフェは20時

スターバックス、ドトール、エクセルシオール、カフェ レクセル、上島珈琲店、カフェ・ベローチェ、プロントは、いずれも営業時間を最長20時までとする。スターバックスは1月12日から、そのほかは8日から。またスターバックスは1月8日から酒類の提供を中止する。

カフェ・ド・クリエも営業時間短縮の短縮を実施。変更内容については各店舗の店頭等で告知する。

・スターバックス コーヒー ジャパン
・ドトールコーヒー/エクセルシオール/カフェ レクセル(PDF)
・上島珈琲店
・シャノアール/カフェ・ベローチェ
・プロントチェーン営業店舗リスト(PDF)
・ポッカクリエイト/カフェ・ド・クリエ(PDF)

そのほか、ワタミやモンテローザなど、居酒屋チェーンも営業時間を短縮することを発表している。

・ワタミ(PDF)
・モンテローザ

なお各社とも、今後内容を変更する場合があるとしている。また、施設内の店舗では対応が異なる場合がある。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button