国際ニュース

元トップスポーツ選手の藤光謙司氏、良質な商品が集まるECサイト「極みワールド」を開設 | TECH+(テックプラス)

元トップスポーツ選手の藤光謙司氏、良質な商品が集まるECサイト「極みワールド」を開設

イベント企画の運営や自社オリジナル商品の研究・開発などを手掛けるニューネックスは 7月27日、スポーツ選手が選別した商品を販売する ECサイト「極みワールド」のベータ版をリリースした。「良質な商品が集まる ECサイト」として認知度を高めたい考えだ。

 

スポーツ選手は、常に資本となる体のケアを怠らない。食品やサプリメント、水などにこだわるスポーツ選手は多い。「極みワールド」では、スポーツ選手が薦める商品を取りそろえることで差別化を図っている。

 

「極みワールド」には、30人以上のスポーツ選手が参加している。熊本や兵庫、千葉など、さまざまな地域にいるスポーツ選手が、商品やサービスの発掘を行う「アンバサダー」を務めている。「地域に根差して活動するスポーツ選手は、ご当地商品や、認知度は高くないが優れた商品を多く知っている」(藤光謙司社長)と説明する。

▲藤光謙司社長

スポーツ選手が発掘した商品をニューネックスが審査し、販売の可否を決める。最大29項目の定量審査と、スポーツ選手自身が使用感を確認する定性審査の両面で総合的に判断しているという。審査を通った商品のみを、「世界トップアスリート認定」として販売する。

 

「化粧品や健康食品であれば、添加物や表記方法、効果効能のエビデンス、使用感、人工甘味料の使用有無などを厳格に審査する」(同)と話す。

 

「世界トップアスリート認定」は、商品を提供するメーカーにもメリットがある。「その商品をメーカーが直販サイトで販売したり、卸売りをしたりする際も、『世界トップアスリート認定』商品としてPRできる」(同)と解説する。

ニューネックスの藤光社長は、リオ五輪の陸上競技で銅メダルを獲得したトップスポーツ選手だ。藤光社長はスポーツ選手として活躍できたが、スポーツ選手として生計を立てられる選手は多くない。この課題を解決するため、スポーツ選手参加型のECサイトを立ち上げたという。

 

「スポーツ選手は、選手生命が短い上に、セカンドキャリアを形成しにくい。さらにスポーツだけで生きていける人も多くない。このスポーツ界にまん延する悩みを解決するため、『極みワールド』を開設することにした」(同)と話す。

 

今後は、顧客層の幅を広げていきたい考えだ。現在は健康に気を使う女性からの支持を集めている。学生にも好まれるような商品発掘やPRに磨きをかけていく計画だ。

「極みワールド」

https://kiwami.tothetop.jp/

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button