国際ニュース

オープンワールド無人諸島航海&探索サバイバル『Survival: Fountain of Youth』正式発表。自作の船で冒険サバイバル – AUTOMATON

Odinsoftは『Survival: Fountain of Youth』を正式発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)およびPS5/Xbox Series X|Sで、2023年第1四半期発売予定。現在無料デモ版が配信中だ。

『Survival: Fountain of Youth』はシングルプレイ向けのオープンワールド・サバイバルゲームだ。舞台は16世紀、プレイヤーは無人島に漂着した探検家となって島で生き抜いていく。そして、諸島に隠された古代文明の秘密を暴きだすことになるそうだ。

主人公は、かつて実在した人物であるフアン・ポンセ・デ・レオン(Juan Ponce de Leon)の探検隊のメンバーだ。若返りの泉を探し求めるなか、探検隊は無人島に漂着してしまう。諸島の探索のなかで、遭難したほかの乗組員の捜索や、古代インド文明の滅亡原因の解明などを目指すそうだ。そして、探検隊本来の目的である、若返りの泉を探し出すことも忘れてはいけない。

無人島では、資源の収集や狩猟・釣りなどを通して生き抜く必要がある。キャンプを建設し、島の地図を作成。クラフト要素も存在し、木や石でできた原始的な道具から、マスケット銃にいたるまで、さまざまな道具・武器を作成できるという。喉の渇きや疲労のほか、怪我や病気といったプレイヤーキャラの健康にかかわる要素も存在。また島での生活では、天候、危険な捕食生物といった自然の脅威にももちろん注意しなければならない。

プレイヤーは諸島の探索の際に、原始的なイカダから本格的な船舶にいたるまで、さまざまな船を作ることができる。また航海に備えて、十分な食料、水、船の修理道具などを備えていく必要もあるそうだ。海にはもちろん、危険な捕食者も存在する。ゲーム内には20以上の島が登場。それぞれの島に特徴があり、独自の気候や資源が見られるそうだ。それぞれの島にキャンプを作り、古代遺跡に隠された秘密を解き明かすのだ。

『Survival: Fountain of Youth』はPC(Steam)およびPS5/Xbox Series X|S向けに、2023年第1四半期発売予定。現在無料デモ版が配信中だ。


前の記事『テラリア』開発陣、ついにクロスプレイ対応に着手。次期アップデート後に計画
次の記事『Dead by Daylight』最新アプデで使用率急増中の「死恐怖症」が弱体化へ。使用停止中のクラウンも復活

なんでも遊ぶ雑食ゲーマー。『Titanfall 2』が好きだったこともあり、『Apex Legends』はリリース当初から遊び続けています。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button