国際ニュース

Google検索でニュース速報を強調表示する「Big Moments」機能が開発中 – ライブドアニュース

Google検索でニュース速報を強調表示する「Big Moments」機能が開発中

Google検索はさまざまなニュースや情報を入手する上で役に立ちますが、現在進行形で状況が変化する速報性の高いニュースやライブイベントについての情報を知りたい場合は、リアルタイムで拡散されているツイートが見つけやすいTwitterの方が優れています。そこでGoogleが、速報性の高いニュースやイベントに関するリアルタイムの情報を強調するため、「Big Moments」という機能を開発中だと報じられました。

Google Search Wants to Curate Big News. It Could Be a Minefield – The Information

https://www.theinformation.com/articles/google-search-wants-to-curate-big-news-it-could-be-a-minefield

Google Tests Ways to Showcase Breaking News in Twitter-Like Move – Bloomberg

https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-10-08/google-tests-ways-to-showcase-breaking-news-in-twitter-like-move

Google is Developing ‘Big Moments’ Feature For Breaking News

https://www.searchenginejournal.com/google-is-developing-big-moments-feature-for-breaking-news/422491/

Big Moments could mark an editorial shift for how Google presents news

https://www.androidpolice.com/big-moments-could-mark-an-editorial-shift-for-how-google-presents-news/

特定のトピックについての情報を集めたい時にGoogle検索を利用する人は多いはずですが、検索結果画面に表示されるウェブページへのリンクは、必ずしも当該トピックの最新情報に関するものとは限りません。検索結果画面には、数日以上前から公開されているウェブページと、数分〜数時間前に公開されたウェブページが混在しています。

一方、Twitterでは公式アカウントやトピックを見守るユーザーがリアルタイムで情報を発信し、その内容が口コミで拡散されます。そのため、リアルタイムで状況が変化する選挙速報や災害情報、スポーツイベントなどの最新情報を知りたい場合は、Google検索ではなくTwitterの方が便利です。以前からTwitterの利点を把握していたGoogleは、2015年にTwitterと提携して、リアルタイムのツイートがGoogleの検索結果画面に表示される機能を導入しています。

TwitterのGoogleリアルタイム検索が復活 – GIGAZINE

海外メディアのThe Informationは2021年10月8日、Googleが主要なニュースイベントの検索結果に関する最新の情報を強調表示する機能を開発中だと報じました。開発中の機能は「Big Moments」と呼ばれており、検索エクスペリエンスの製品とエンジニアリングを担当する上級管理職のエリザベス・リード氏が率いる小規模なチームが、1年以上にわたって開発を続けているとのこと。

開発チームのメンバーは、Google検索は2020年1月6日に発生したアメリカ連邦議会議事堂の襲撃事件や人種差別撤廃を訴えるブラック・ライヴズ・マター運動など、刻一刻と状況が変化するトピックの最新情報に追いつくのが難しいと指摘。Big Momentsが表示する記事はアルゴリズムに基づいて決定されるとのことで、実装自体は既にアルゴリズムやAIを利用しているGoogleニュースと似ている可能性があるそうです。

Googleの広報担当者は、「私たちはGoogleを訪れる人々が必要な時に最も権威ある最新の情報を見つけられるようにするための方法を、常に試しています。Googleのシステムにおける全ての機能や改善は、人々に価値を提供することを保証するため、厳格なテストと評価プロセスを通過しています」と声明で述べました。

近年は、検索と広告におけるGoogleの優位性が独占禁止法に違反するとの見方も強まっているほか、Google検索結果には地域によって偏りが存在するとの批判も上がっています。そのため、リアルタイムでニュースのキュレーションを行うBig Momentsは、公平なスタンスを維持するために高度な技術が必要であり、外部からの監視の目も厳しいものになるとみられています。最終的にBig Momentsがどのような形式でリリースされるのかは不明ですが、Googleの広報担当者によると、既にBig Momentsはライブ検索結果でテストされているとのことです。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button