国際ニュース

【新型コロナ】ドイツ新規感染、4月以来最多-イタリアは規制強化へ – Bloomberg

米食品医薬品局(FDA)は6日、新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンの緊急使用許可(EUA)に関する要件をウェブサイトで公開した。それによると、FDAは専門家パネルによる検討を経て可否の判断を下す方針で、最低2カ月分の安全性データの提供も求める。これにより、ワクチンの許可は11月の米大統領選の後になる公算が大きくなった。

コロナワクチン緊急使用許可は米大統領選後か-FDAが指針公表

  トランプ米大統領の主治医は6日、5日夜に退院した大統領に「症状は見られない」と述べた。

  米ジョンズ・ホプキンス大学のデータによると、ドイツでは6日午前までの24時間で新たに3100件の感染が報告され、4月18日以降で最多となった。欧州諸国が感染拡大の抑制に苦戦していることを示した。イタリア政府は屋外でのマスク着用を全国で義務付けるなど規制強化を実施する方針だと、スペランツァ保健相が明らかにした。

  欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は、域内の景気回復へのリスクを警告し、各国政府に財政面からの刺激策の打ち切りを急がないよう促した。ジョンソン英首相は、与党保守党の年次党大会で、来年の今ごろまでに国内が「平常に戻る」よう取り組んでいると述べた。

ECB、追加の景気刺激策を促す-コロナ禍での景気回復が失速

  ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、世界のコロナ感染者数は3560万人を超え、死者は104万人を上回った。

relates to 【新型コロナ】ドイツ新規感染、4月以来最多-イタリアは規制強化へ

  ニューヨーク州のクオモ知事は6日、州内の感染ホットスポットにある日常生活に必要不可欠な業種以外のビジネスや学校は9日までに閉鎖される必要があると述べた。このルールは14日間実施される。知事は「クラスター・アクション・イニシアチブ」の計画を発表。感染拡大地域を郵便番号ではなく赤・オレンジ・黄色で特定する。

  フランスでは6日、新たに1万489件のコロナ感染が報告された。新規感染の7日平均は8日ぶりに1万2000人を上回った。

  米ファイザーとドイツのビオンテックが開発を進めるCOVID19のワクチン候補について、欧州の医薬品規制当局がデータの審査を開始した。ワクチン候補の評価を迅速化し、市場投入までの時間を短縮できる可能性がある。

ファイザーとビオンテックのコロナワクチン候補、欧州当局が審査開始

原題:Vaccine Production in Focus; Texas Hospital Spike: Virus Update(抜粋)

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button