国際ニュース

BTS Vソロ曲’Inner Child’ビルボードワールドデジタルソングチャートで初の1位! – DANMEE ダンミ

今月2日、チャートデータの発表によると、BTS(防弾少年団)の4thアルバム『MAP OF THE SOUL:7』に収録されたVのソロ曲『Inner Child』は、今週、ビルボード・ワールド・デジタルソング・セールスチャートで1位を獲得。BTS全体で見ると、通算26曲目の1位記録となった。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)V(ブイ/本名キム・テヒョン)のソロ曲『Inner Child』が、ビルボード・ワールド・デジタルソング・セールスチャートで1位という快挙を成し遂げた。

BTS_V

BTS Vのソロ曲『Inner Child』が、ビルボードワールドデジタルソングセールスチャートで1位を達成。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月2日、チャートデータの発表によると、BTSの4thアルバム『MAP OF THE SOUL:7』に収録された、Vのソロ曲『Inner Child』が、ビルボード・ワールド・デジタルソング・セールスチャートで1位に。

これは『Inner Child』史上初の1位記録であり、BTS全体で見ると、通算26曲目の1位記録となる。

(関連記事)BTS Vが’Inner Child’を通じて送った’もう一人の自分’へのメッセージ

これに対しファンは、”#InnerChildTopsWDSS”、”#ProudOfYouTaehyung”などのハッシュタグをツイート。リアルタイムトレンド入りで祝福している。

ネチズン(ネットユーザー)は、「テヒョン、めっちゃカッコいい(泣)」「すごく誇らしい」「3月からいいニュースを聞かせてくれてありがとう」「本当にすごい(笑)」などの反応を見せている。

1995年生まれで満26歳になるVは、2013年BTSとしてデビュー。

チームのサブボーカルを務める彼は、『Singularity』『Scenery』『Winter Bear』『Sweet Night』などのソロ曲で、多くのファンから愛されている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1249)

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button