ゲームニュース

『サイバーパンク2077』PC版などで、服の上からポロリする事案発生中。精細に作り込まれた性器がこんにちは | AUTOMATON

今月12月10日についにローンチを迎えたCD PROJEKT REDの『サイバーパンク2077』。事前予約だけで800万本を記録し、メディアレビューでも非常に高い評価を得ている一方で、巨大な作品であるが故かプレイヤーからはバグ報告も多く寄せられているようだ。その中には、どうしてこうなってしまったのかと首を傾げたくなるものもある。海外メディアPolygonなどが報じている。

本作のプレイ開始時には、まず主人公V(ヴィー)のキャラクターカスタマイズからおこなう。性別や肌の色、髪型から爪先に至るまでの身体の細かなパーツ、タトゥーや傷跡など、カスタマイズ可能な項目は多岐にわたる。さらにPC版や海外コンソール版では、裸体表現設定によっては性器についても調整可能。もっとも、ゲームプレイ中にそうした性器を目にする機会はそう多くないだろう。しかし一部ユーザーからは、メニュー画面を開いた際に確認できるVが、“ポロリ”しているとの報告が相次いでいる。

画像は弊誌にて加工したもの。同投稿の元リンクはこちら(閲覧注意)

画像は弊誌にて加工したもの。同投稿の元リンクはこちら(閲覧注意)

画像は弊誌にて加工したもの。同投稿の元リンクはこちら(閲覧注意)

SNSに投稿された本作のメニュー画面では、それぞれのプレイヤーが自分好みにカスタマイズしたVの姿が映し出されている。そして注目すべきは、というより嫌でも注目してしまうのは、その股間である。

一見しただけだと、バグで肌色のテクスチャが貼り付いているだけのように思うかもしれない。ただ、映像ではVが身体を揺らすのに合わせて、その“モノ”もブラブラ揺れているため、紛れもなくVのペニスであることが分かる。開いたスボンのチャックから、あるいは生地を突き破って出ちゃっているのだ。

本作のキャラクターカスタマイズでは、ペニスの形状やサイズも調整可能。その結果が、服を着込んでもなお確認できてしまう状況である。バグであることは明らかだが、どのような条件にて発生しているのかは不明。また別の報告(リンク先閲覧注意)では、女性の乳房がシャツをすり抜けているものもあり、いずれも露出狂状態となってしまっている。

現在CD PROJEKT REDは、本作のバグ修正やさらなるアップデートのための作業をおこなっているところだという。今回発見された露出バグも、いずれ修正されることだろう。また、PC版をプレイしている場合は、使用しているGPUのドライバをアップデートすることで改善されるバグも存在するとのこと。PCユーザーの方はこちらもチェックしておこう。



クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button