ゲームニュース

スピード違反をネタ扱い?人気YouTuberに批判続出 「本当なら一発免停」も…捕まる様子を動画公開: J-CAST ニュース【全文表示】

   人気YouTuberのジュキヤさんが公開したドライブ動画で、スピード違反で警察に捕まる様子を伝える場面があり、インターネット上で物議を醸している。

  • ジュキヤさんのインスタグラム(sizukanizitene)より

    ジュキヤさんのインスタグラム(sizukanizitene)より

  • ジュキヤさんのインスタグラム(sizukanizitene)より

「本当なら一発免停だったって。『止めておきましたよ』って……」

   ジュキヤさんは、街頭インタビューやゲーム実況などで若者に人気のYouTuber。騒動の発端となったのは、2022年10月4日に公開された「初対面の女子と車でディズニー行ったら気まずすぎたわwwwww」と題した動画だ。

   動画は初対面の相手とドライブをするという企画「初対面ドライブ」で、アイドルグループ「LinQ」のメンバー・金子みゆさんとドライブし、ディズニーランドに行くという内容だった。

   ドライブ中、金子さんが自身の高校時代の話をしていたところ、突如パトカーのサイレンが鳴った。ジュキヤさんは「えっ!? 待って俺? 絶対俺じゃない? これ俺だよね」と焦った様子を見せた。

   近づいてくるサイレンに、助手席に座った金子さんも「初めてなんだけど! タクシーに追いかけられるの」と困惑。ジュキヤさんは焦りつつも「タクシーじゃなくて白バイね?」とツッコミを入れた。

   ジュキヤさんは「俺以外ないよね? どうしよう、『うんこ漏れちゃって』って言おうかな。どんな時でもさ、『うんこ漏れちゃったんで』って言ったら『じゃあ仕方ないか』ってなる説ない?」と冗談混じりに言い訳を考えた。

   なかなか近づいてこない白バイにジュキヤさんは「これどうしたらいいの? 俺じゃない?」と期待するも、道路脇に停車した車の窓から警察官が現れ「ちょっとスピードが出てましたね」と注意した。

   白バイ隊員から「メーター見てましたか?」と聞かれたというジュキヤさん。「いや全く見てない、どこに隠れてた?」とも尋ねたそうだが、回答は「スタートからずっと一緒でしたよ」。ジュキヤさんは、

「本当なら一発免停だったって。『止めておきましたよ』って……」

とも伝えていた。

   違反切符を渡されると、ジュキヤさんは白バイ隊員に「僕より先に行ってください!」とした。

「スピード違反軽視してんだろうな」

   2人はスピード違反でキップを切られた後もドライブを続けたが、道中ジュキヤさんが「スピード出せないんだけど。さっきからずっとゆっくりで走ってる」と零す場面もあった。

   金子さんが「トラウマやん、雨降ってきたし」とすると、ジュキヤさんは「(雨が)止まなかったらどうする? 地獄だよ。俺ただ3点取られただけ。(動画の)タイトル『3点取られた』」と笑っていた。

   ジュキヤさんはスピード違反の罰金について「俺1万8000円罰金してんだから。勘弁してよ、駐車代くらい」として、ディズニーランドに向かった。

   動画を見た視聴者らからは、「スピード違反切られてるシーン態々採用してんの最高やん」などと、一連の流れを面白がるような声も出た一方で、

「普通にコラボ相手乗せてて速度違反するとかヤバいだろ」
「ネタとして載せてんだろうけど、載せちゃうあたりスピード違反軽視してんだろうなって…しかも本来なら一発免停って…」
「全部ネタになった感覚なのかな」

と批判的な声もあがっている。

   ジュキヤさんは5日、インスタグラムのストーリーズで、視聴者から寄せられた「ジュキヤ、ドライブ企画中にスピード違反で捕まる『ほんとなら一発免停』」と題したニュース記事のスクリーンショットを引用し、

「そんなの載せるな」

と怒りのコメントを投稿している。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button