ゲームニュース

NUARL、aptX adaptiveでゲームにも使える完全ワイヤレス「N6 Sports」 – AV Watch

「N6 Sports WATERPROOF TRULY WIRELESS STEREO EARBUDS」。左からクラシックブルー、ウォームグレイ

エム・ティ・アイは、NUARLブランドの新製品として、aptX adaptiveに対応し、低遅延なゲーミングモードも備えた完全ワイヤレスイヤフォン「N6 Sports WATERPROOF TRULY WIRELESS STEREO EARBUDS」を11月27日に発売する。価格は11,000円。カラーはクラシックブルー、ウォームグレイ。

独自のダイナミックドライバーを採用した「N6」シリーズの新モデル。搭載しているドライバーは「NUARL DRIVER”[N6]v3」で、PEEK素材の表面にTPEとチタンを蒸着した、3層被膜構造のPTT振動板を採用。音楽のビートと内包感を重視した独自のサウンドチューニングで、「視聴するコンテンツの世界に入り込みたい人や音楽を聴きながらトレーニングをされる方にも最適」だとう。

左右独立通信「Qualcomm TrueWireless Mirroring」に対応。接続する端末やBluetooth機器に関わらない左右独立通信が可能で、ペアリングも1つのイヤフォン名を選ぶだけの簡単接続。ステレオ使用中にどちらか片側をオフにしてもミラーリングしているもう1つのイヤフォンが自動的に接続され、音楽や通話が途切れずに利用できる。

IPX7の高い防水性も備え、汚れても水洗いできる。耳にフィットするイヤーループは激しく動いても安定した装着性を提供。柔らかいソフトタイプ・シリコンを使い、長時間使用時の耳への負担も軽減している。

eSportsに向いたモデルでもあり、Qualcomm aptX adaptiveを搭載。対応するスマートフォンと組み合わせて使用すると、通信状態やコンテンツに合わせて音質や遅延を最適化する。

さらに、独自の「ゲーミングモード」を搭載し、aptX adaptiveに対応していないAndroid端末やiOS端末などのaptX/AAC/SBC接続時でも、コーデックに係わらず低遅延なワイヤレス通信が使用できるという。

対応コーデックは他にも、SBC、AAC、aptXに対応。プロファイルはA2DP/HFP/HSP/AVRCP.

付属のイヤーピースは2種類。音楽鑑賞向けに遮音性の高い「Block Ear+」と、スポーツ&テレワーク向けに外の音が聞こえる低遮音タイプの「Track Ear+」を同梱する。抗菌仕様だが、どちらも水洗いしても抗菌性能が低下しないとのこと。

左が、音楽鑑賞向けに遮音性の高い「Block Ear+」。右がスポーツ&テレワーク向けに外の音が聞こえる低遮音タイプ「Track Ear+」

イヤフォンを着けたまま周囲の音が聞ける外音取り込み機能を装備。音楽再生中は再生音への影響を抑えるミュージックモードに、音楽の停止中は会話がし易いトークモードに外音取り込みを自動的に切り替える。付属の低遮音イヤピース「Track Ear+」を組み合わせることで、「風の強い場所や運動時、外音取り込み機能を使えない通話時やテレワークのビデオ会議時でも自分の声や周囲の音が聞こえるばかりでなく、イヤフォンを耳につけたままの状態でも空気が通るので蒸れにくく長時間使用しても快適」だとする。

イヤフォン単体で連続10時間、ケースとの組み合わせにより最大60時間の音楽再生が可能。

イヤホンのボタンで、スマートフォンの音楽操作(再生/停止/曲送り/曲戻し/音量調整)や、着信応答/拒否/終話、音声コマンドの起動や外音取り込みのON-OFFが可能。

iOS/Android向けのアプリから、ファームウェアのアップデートにも対応する。

トレードアップサービスも実施。ユーザーが使っているNUARLイヤフォンを、有償で「N6 Sports」に交換できる。受付は公式サイトで行なう。

購入から1年以内であれば、片側紛失時でももう片側のイヤホンが残っていれば新品と有償でペア交換できる紛失サポートが付属する。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button