ゲームニュース

PCエンジン互換機「Analogue Duo」が発表。ほぼすべてのPCエンジン系ゲーム機用ソフトに対応して2021年の発売を予定


 コンシューマ機の開発や販売を行う北米のメーカーAnalogueが,新たなゲームハード「Analogue Duo」を発表した。「Analogue Duo」は,北米でTurboGrafx-16と呼ばれたPCエンジンの互換機だが,PCエンジンの上位機種であるPCエンジンスーパーグラフィックス(SuperGrafx)やCD-ROM2(TurboGrafx CD)など,ほぼすべてのPCエンジン系コンシューマ機向けソフトにも対応したオールインワンパッケージだ。
 使用できるゲームはあくまで当時,販売されていたものを対象としており,メーカーからの提供や配信などは行われないようだ。

画像集#002のサムネイル/PCエンジン互換機「Analogue Duo」が発表。ほぼすべてのPCエンジン系ゲーム機用ソフトに対応して2021年の発売を予定

 海外版HuCARDであるTurboChipのスロット(HuCARDの使用も可能)とCD-ROMドライブが用意されているほか,1080p/720p/480pのHDMI出力やUSB端子なども備えられ,別売りのコントローラとはBluetoothで接続する。ソフトウェアエミュレーションではなく,FPGAを使って当時のハードウェアを完全再現したことが強調されており,そのため高い互換性と低遅延性が実現されたという。

画像集#003のサムネイル/PCエンジン互換機「Analogue Duo」が発表。ほぼすべてのPCエンジン系ゲーム機用ソフトに対応して2021年の発売を予定
画像集#004のサムネイル/PCエンジン互換機「Analogue Duo」が発表。ほぼすべてのPCエンジン系ゲーム機用ソフトに対応して2021年の発売を予定 画像集#005のサムネイル/PCエンジン互換機「Analogue Duo」が発表。ほぼすべてのPCエンジン系ゲーム機用ソフトに対応して2021年の発売を予定
画像集#006のサムネイル/PCエンジン互換機「Analogue Duo」が発表。ほぼすべてのPCエンジン系ゲーム機用ソフトに対応して2021年の発売を予定

 138mm(L)×168mm(W)×47mm(H)というコンパクトなサイズで,カラーリングは白と黒の2色。価格は199ドルで,2021年の発売が予定されている。

 合わせて,Analogueが発表した携帯型のコンシューマ機「Analogue Pocket」で,PCエンジン向けのタイトルがプレイできることも明らかになっている。「Analogue Pocket」はゲームボーイやゲームボーイカラーの互換機だが,別売りのアダプタを購入することでゲームギアやネオジオポケットカラー,Atari Lynx向けタイトルのプレイも可能。新たにPCエンジン用アダプタが用意されるという形だ。アダプタの価格は29.99ドルで,Analogue Duoと同じく2021年の発売が予定されている。
 PCエンジンのソフトウェア資産を持っている人や購入を考えている人は,公式サイトでメールアドレスを登録しておこう。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button