ゲームニュース

ASCII.jp:アスキーゲーム:『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張コンテンツ第2弾「パリ包囲戦」が8月12日に配信決定

潜入ミッションが復活

2021年07月27日 16時30分更新

 ユービーアイソフトは7月27日、同社のアクションRPG『アサシン クリード ヴァルハラ』の大型拡張コンテンツ第2弾「パリ包囲戦」の配信日を、2021年8月12日に決定した。

 また、すべてのプレイヤーが無料でアクセスできる新しいイベント、新しいフェスティバルなどを用意したシーズン3「シグルブロット祭」も開催決定。期間は、2021年7月29日から8月19日までとなる。

以下、リリースより。

 『アサシン クリード ヴァルハラ』の第二弾となる拡張コンテンツ「パリ包囲戦」が8月12日に配信いたします。

 この新たなコンテンツでは、ヴァイキングの歴史の中で最も悪名高き征服戦に向け、フランクの田園地帯を舞台に、手に汗握る危険な道をエイヴォルが進んでいきます。プレイヤーは、新たな武器、アビリティ、装具、スキルを手に入れて新たな敵に立ち向かうこととなります。

 また、「パリ包囲戦」では、ファンの皆さまに長く愛されてきた「ブラックボックスミッション」の流れをくむ潜入ミッションが復活します。本ミッションでは、プレイヤーは最善の方法を自由に選択して指定のターゲットを排除することができます。

 「パリ包囲戦」は、シーズンパスをお持ちの方はもちろん、単体でもご購入いただきプレイが可能です。

 2021年7月29日より、期間限定のイベント「シグルブロット祭」を実装します。シグルブロット祭は、襲撃のシーズン開始を祝う伝統的なヴァイキングのお祭りです。レイヴンズソープの定住地では、たき火を囲んで以下のようなお祭りを楽しむことが可能です。

・口論詩、拳闘大会、サイコロゲームのミニゲーム

・3つの新クエスト

・集落の装飾品、カスタマイズアイテム、武器などの限定リワード。片手剣「スクロフナン」が、フェスティバル終了までの期間限定で、フェスティバルショップのシグルブロットコインで入手が可能

 シグルブロット祭を楽しむには、ゲーム本編でイングランドに到達し、最初のクエストである「グランテブリッジシャー」または「レデチェスターシャー」のいずれかをクリアし、定住地レベルが2に到達している必要があります。

 シーズン3の後半に予定されている追加アップデートでは、フランク王国とアイルランドの川沿いが含まれる新たな河川襲撃のマップパックが登場します。

 拡張コンテンツ第2弾の配信にあわせて、8月12日に「パリ包囲網」のミュージックアルバムがリリースされます。リリースに先駆けて、Stephanie Economouさんが作曲したアルバムの1曲目「Hásæti」を公開しました。

 この曲で彼女は、音楽の中に精神性と深みのある感覚を呼び起こしたいと考えており、ボーカルトラックとして作成することが一番適切だと考えました。“Hásæti”は、古いノース語で“Seat of Honor”(名誉の席)を意味します。この曲を視聴したい方はコチラのサイトにアクセスしてください。

<ユービーアイソフト公式ブログ「UBIBLOG」>

URL:https://ubiblog-jp.com/2021/07/27/acv-exp2/

 

【ゲーム情報】

タイトル:アサシン クリード ヴァルハラ

ジャンル:アクションRPG

販売:ユービーアイソフト

プラットフォーム:PlayStation 4/PlayStation 5/Xbox One/Xbox Series X/Xbox Series S/PC(ダウンロード)

発売日:発売中(2020年11月10日/※PS5版は2020年11月12日発売)

価格:

 通常版 9240円

 ゴールドエディション 1万3200円

 アルティメットエディション 1万5840円

CERO:Z(18歳以上対象)

※パッケージ版の販売は、PlayStation 4版、PlayStation 5版のみとなります

※ゴールドエディションはデジタル版のみの販売となります

 

 

 


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button