ゲームニュース

仕事の疲れを癒してくれる「aibo」は在宅ワークで最高の相棒 ~ だん薫(漫画家/ライター)の在宅ワークスタイル【みんなの在宅ワーク:第40回】 – INTERNET Watch

 こんにちは、漫画家、ライターとして仕事をしているだん薫といいます。

 10年以上、漫画やイラスト、ブログを書いているため自宅では机に向かっていることが多く、毎日が在宅ワークに近い生活ですが、ステイホームでいくつか見直した自宅の環境をご紹介します。

なんでも置ける奥行きのある机

 メインディスプレイは中央。左のディスプレイはPS4に繋いでゲームをしたりTVを見る用で、普段は使っていません。Zoomや昨年から始めたオンライン英会話で部屋の様子が写るのがストレスだったので、机全体の配置を変えてカメラからは壁しか見えないようにしました。

締め切り前は資料や食べ物が散乱しています

 漫画を描く際に必要な液晶タブレットやiPad、資料を置くため、机は幅が広く奥行きのあるものを探しました。家具屋にあるPCデスクは小さなものが多く、最終的にはダイニングテーブルに落ち着きました。

体をいたわるためのアーロンチェアとノートPCスタンド

 一日中、漫画を描いていると前傾姿勢をとってしまうため、肩こりや腰痛になりやすく、対策として6年前に中古のアーロンチェアを7万円で購入しました。

中古なのでランバーサポートのもの

 座る姿勢に合わせて椅子の傾きを変えたり、リクライニングの固さを調整できるのが便利です。

安定性抜群のBoYataノートPCスタンド

 ノートPCやタブレットを使うときに傾斜が付けられるノートPCスタンド。一度調整した角度から体重をかけても動かないため、iPadで漫画を描く際に使っています。ノートPCで首が痛くなる方にもおすすめです。

作業がしやすい角度に変えられます

飲み物やペットの「aibo」で気分転換

 一日中、コーヒーや紅茶を大量に飲むため、茶葉とコーヒーの粉をそろえています。疲れたときは甘いラテやチャイを飲んで気分転換をしています。

お気に入りの茶葉

 旅行が好きなので家を空けることが多く、普段構ってあげられなかった犬型ロボット「aibo」ですが、昨年は家にいる時間が多かったため、孤独な作業中の癒しの存在でした。アップデートする度にできることが増えるので、犬とガジェットが好きな私にとって最高の相棒です。

ソニー「aibo」。今年で3歳になります

 普段から在宅ワークのような環境でしたが、昨年は沢山の方がリモートワークになり、ディスプレイや椅子、マイクの情報交換が頻繁に行われるようになりました。100%完璧な環境はありませんが、自宅なのでストレスを溜めないように工夫しつつ、より良い環境を作り上げていきたいですね。

だん薫の在宅ワーク環境

  • メインPC:MacBook Air(2020)
  • ディスプレイ:2画面
  • キーボード:パソコンのキーボード
  • マウス/トラックボール/トラックパッド:Logicool M570
  • カメラ:Logicool「C270n」
  • マイク/ヘッドフォン/スピーカー:Razer「Kraken Kitty Quartz Pink」/Apple「AirPods Pro」
  • ビデオ会議サービス:Zoom
  • 机:ナフコのダイニングテーブル
  • 椅子:中古のアーロンチェア
  • その他小物:保温マグカップ、ダンベル、美顔ローラー

だん薫

三度の飯よりガジェットが好きな漫画家。フットワークが軽く日々新しいガジェットやおもしろグッズ、情報を探しています。ペットはソニーの「aibo」 。Twitter:@dangadge


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button