最新の国際ニュース

【ゆっくり解説:ニュース速報】ロシアのスホーイの新ステルス戦闘機について+当チャンネルの今後について



説明文

同機の最新の動画はこちら↓

カッコいいよねロシアの新型

参考資料

ロシアの思わせぶりなPV

謎のカウントダウン

例の画像が投稿されたロシアの掲示板

黒い布が被さった戦闘機の画像

気軽にコメントをお願い致します。(もちろん、間違っていたらご指摘も)

!コメントについてのお願い!
私の動画内容が間違っているとか、見解の違いについてのコメントは全然問題ないですが、他国や日本、その国の人を誹謗中傷するようなコメントは差し控えるようにお願い致します。

twitter

サブチャンネル

このチャンネルのメンバーになりませんか?

#ゆっくり解説

BGM素材
魔王魂様

画像転載元

背景動画

※当チャンネルの動画はプログラムを用いた自動生成ではございません。

ソース

もっと見せて!

Related Articles

32 Comments

  1. こんばんは。
    ニワカさんがンなこと喋るのはアレですが、これだけしっかりと決意表明をした主様を見たのは、初めてだよ(-_-)/~

  2. エンジン出力と耐久性。
    朝鮮戦争でもミグは非撃墜より故障による損失が大きかったとパイロットが言っている。

  3. 欧州市場での顧客の好みを考慮してか、エンジンが「細い」ですね。
    展示モデルには太いエンジンを挿せる遊びが残して在る辺りにいつものロシア感を覚えます。
    底面側はシェイプを変えられないでしょうから上面側にエンジンスペースが増されて実機はF-35と同様の寸胴シェイプになるでしょう。

  4. うぽつ。慌てず騒がずゆっくりやっていきましょう。
    チェックメイトの運用だって5年は掛かるんだしw。

  5. 動画とは関係無いですけど、
    2020年の11月と12月(去年の話)にロシア海軍のアドミラル・ゴルシコフ(フリゲート艦)から、極超音速巡航ミサイルの3M22ジルコンが試験発射されてましたね。
    それに、防空ミサイルのS-500の量産も始まるみたいですし、この機体含めて、ロシアの軍備が一気に上がった感じがしますね

  6. SU-57とのハイローミックスみたいな感じにするんでしょうね。

    しかも、輸出もするみたいですから今後の動向に注目したいですね。

  7. ロシアのステルス戦闘機発表って、多分、日本のステルス戦闘機開発の影響があるんだろうな〜。(戦闘機って、性能や実績と重要だけど、『そこにある』ってだけで、重要だからね。抑止力として。特に日本のステルス戦闘機は、完成すると、日本とイギリスの2カ国が同時にステルス戦闘機保有国になるからね〜。)

  8. なんか、重心位置が前に来てるような?メインギア取り付け位置に少し違和感有るなぁ。

  9. 尾翼のない飛行機の操縦がいかに難しかは、日航123便をみればわかります。ロシアはコンピューターが徹底的にアメリカに遅れています。F35も飛行ソフトの作成が出来なかったのが開発の遅れの主原因。飛ばすことは、難しいでしょう。

  10. フェロンよりステルス性高そう su75チェックメイトって言われてるらしいね。

  11. 政治系にならないようにするなら、極力韓国系を扱わなければ大丈夫な気がするのは俺だけだろうか?

  12. X32『決着を着けるためにあの世(試験機時代)から戻ってきた。さあ、リベンジマッチ開始だ兄弟!!』
    F35『お前と再び渡りあえるとは光栄におもうぞ!!』
    Su25『まあ俺も今のA10に破れた機体だからな(YA9vSYA10の試験機対決)……まあやつを憎んではいないがライバルとしてまた戦えると知ったときは最高だったよ例え敵に回ろうと』

  13. 急に、海外でもT-75動画が増えて来ましたね。速報だけど、皆、特ダネとして上げまくっている感じ。

  14. 私の予想込みのはなしになるけど、リーカーのツイートとか、https://rg.ru/2021/07/16/the-drive-ocenil-konstrukciiu-novogo-rossijskogo-istrebitelia.html を見る限り、この新型機は元々migのLMFSでOAKとして統一されてからはステルス機の開発実績のあるスホーイが引き継いで今回の機体に至る、と。

    多分今後は主力戦闘機と輸出機はスホーイブランドで、迎撃機はmigブランド売るんじゃないかなと

  15. 最近になってYF−23の設計が注目され過ぎ?YF−23の先進性は当初から解っていた事実。F−15推しの古い人間によって時代の流れに流されましたが、「F−15に出来る事はF−14でも出来る」と同じで「F−22に出来る事以上をYF−23は出来る」では無いですか?アメリカってそう考えると一時の感情に流され最先端技術がロストされる。ロシアがYF−23と同じ思想を持っても何ら不思議じゃないと思う。しかし近年のロシア機は機能美と性能がリンクしていて正直かっこいい!アメリカはF−14以降独創的な機体が無くなってきた。各国第6世代機はどうなるか楽しみです。

  16. 横からだけだからなんとも言えないけど、これデルタ翼なのかな?ただしミラージュほど極端ではなくF-15程度の感じ。ウエポンベイがやたらデカく見えるけど、これはインテイクからのエアダクトを避けて両サイドに分けられてるせいか。
    印象としてはF-15とF-16とF-23とX-32をまぜこぜにしたみたい。胴体尾端の形状がよくわかないけど、「ボートの舳先」形状なのかな?

  17. まじか!アドミラルクズネツォフにのるのか?単純にSu-57がSu-37とか34とか置き換えでこれがMiG-29系の置き換えか

  18. 投稿お疲れ様です。
    ロシアの新戦闘機発表は驚きました。
    実機のお披露目はまだ先になりそうですが楽しみです。
    動画投稿はうぷ主さんのペースで無理のない範囲で投稿してください。
    ミリタリー好きとしてこれからも霊夢や魔理沙そしてアイコンちゃんを応援しています!

  19. ロシアとしても何時まで軍事費掛けられるか、自ら創った危機で自転車操業してる有様なのでF35を買えない国向けの輸出商品を持ちたい処だと思います。進展のレポートお願いします。

  20. このカウントダウン予告を観て、「パソコンパーツかよ?」、「輸出する気マンマンだな」という二つの感想を持ちました

  21. ミグやスホイ、ツポレフ設計局って民営化して企業になってるんだ、、、

  22. コンセプトモデル、って感じてしまうのは私だけでしょうか。
    悪く言うと「トレンドの寄せ集め」に見えてしまうのですが、ここから開発を進め行けば、いずれ西側にとって厄介な機体になりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button