最新の国際ニュース

緊急地震速報 肩すかし 警報音鳴るも揺れず なぜ



30日の震度5強の緊急地震速報、驚いた人も多かったのではないか。

しかし結果的には、どこも揺れは観測されなかった。
いったい何があったのか。

30日午前9時半すぎ、千葉・浦安市の東京ディズニーランドで撮影された動画。

スタッフに加え、キャラクターまでもが、来場者に頭を守って座るよう指示。

ミッキーやミニー、ドナルドダックなども、頭を押さえてしゃがみ込んでいた。

この直前、気象庁は、千葉県南方沖を震源とする強い揺れに警戒を呼びかける、緊急地震速報を出した。

千葉県民「超びっくりしました」、「とりあえず押し入れの下に隠れましたね、子ども連れて」、「もうすごくびっくりして、5分くらいは、ずっとその場で固まっていたような感じ」

当時、PCR検査を行う、神奈川・川崎市の施設を視察していた菅官房長官。

突然の警報に、会見は一時中断。

菅官房長官「免震構造だから大丈夫ですよ」

気象庁が緊急地震速報を発表したのは、午前9時38分ごろ。

関東甲信越や東海、福島県などで、最大震度5強の強い揺れが予想されるというものだった。

ところが…。

体に感じる揺れはなく、震度1以上を観測した場所はなかった。

しかし、緊急地震速報の発表を受け、首都圏の交通機関は緊迫。

なぜ、緊急地震速報が出たにもかかわらず、揺れが観測されなかったのか。

気象庁は、午前11時半から会見し、緊急地震速報が誤報だったとして謝罪。

原因として、千葉県南方沖を震源とするマグニチュード7.3の地震を予想したものの、実際に起きたのは、伊豆諸島の鳥島沖を震源とするマグニチュード5.8の地震で、震源の場所をおよそ450kmを誤って推定したことを挙げた。

加藤孝志地震津波監視課長「このエリア、観測点がどうしても少ない。1列に並んでいるところがある。海域で起こる地震の震源決定は非常に難しい」

気象庁は、改善を検討するとしている。

(2020/07/31)
#地震

FNNプライムオンライン

アプリで最新ニュースに簡単アクセス

チャンネル登録をお願いします!

ソース

もっと見せて!

Related Articles

31 Comments

  1. 来るって言われて来ないよりも突然来る方が怖いでしょ
    人の命がかかってる以上過剰なくらいじゃなきゃダメ

  2. 菅さん!免震構造だから大丈夫です…じゃないよ!!命を守る行動してください‼︎

  3. ディズニーの対応が素晴らしいです普段からよく教育されている事が伝わりました

  4. 少子化のおかげだよ。島国なのに人口多い減らして災害対策南海トラフ対策なんだよ。

  5. 叩くなと言ってる人が多いけど、別に叩いても良くない??
    今の状況の改善につながるならそれでいいじゃん
    今回は地震があるって言ってなかったけど、次は速報なしで地震が来るかもしれないし

  6. でも、これで地震とかに備えなさいっていう訓告?みたいなのはなりましたね。将来に備えて対策しましょう。

  7. 誤報で良かったのは事実ですが、誤報なのも良くない。世界は震源観測をもっと明確に的確に正確に当てなければならない。天気だってここまで正確に観測されるとは昔の人は思っていなかったでしょう。
    誤報で良かったから文句言うなと言ってる人は今回の件でお金の損失がいくら出たか知ってるの?
    そのお金はあなた方の税金から引かれてるんですよ。

  8. これ、震源地が予想した場所だったら阪神・淡路大震災と同じくらいの規模だったんでしょ?
    誤報でも地震がなかっただけいい!

  9. でも、こうやっていつでも緊急地震速報を出すことができててすごい助かる。もしこれで来てたら本当に感謝でしかない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button